1万円借りる【今すぐ必要な方】急ぎで1万用意する方法

PR

1万円借りる!今すぐ急ぎで1万円稼ぐ・用意する
1万円が今すぐ必要な方へ、即日で1万円借りる方法や、1万円を稼ぐ方法、急ぎで1万円を用意する方法、審査なしで1万円を借りる方法を案内します。

1万円だけならいろいろな方法でお金を作ることができますが、
まず、1万円を急ぎで借りたい方は、大手消費者金融のカードローンをおすすめします。

※大手消費者金融のおすすめのカードローンは以下になります。

▼最短18分、原則職場への在籍確認の電話なし・郵便物なしで1万円を借りることができる
⇒アイフル

▼最短3分、30日間無利息、大手で1番低金利で1万円を借りることができる
⇒プロミス

貸金業法銀行法利息制限法を守っている貸金業者のみを紹介しています。


もくじ

1万円を借りる方法一覧表

1万円を借りる方法一覧表

表はスライドしてご覧いただけます
1万円借りる手段 融資スピード 審査の有無 無利息期間 金利
消費者金融カードローン 最短3分~60分融資 あり 最大30日間~180日間 ~18.0%
銀行カードローン 3日~1週間程度 あり ほぼなし ~年15.0%
スマホアプリ(キャッシュレス決済アプリ) 翌日~1週間程度 あり ほぼなし ~年18.0%
クレジットカードキャッシング枠 即日(すでにキャッシング枠がある場合) なし(すでにキャッシング枠がある場合) なし ~年18.0%
車担保融資 即日 あり・担保にする車が必要 なし ~年18.0%
定期預金担保貸付 即日(口座がある場合) なし なし 0.5%前後
生命保険契約者貸付 即日 なし なし 3%~5%前後
質屋 即日 なし(査定あり) なし ~9.0%(月利)
国・自治体 数週間~数か月 あり なし 無利息~1%程度
従業員貸付制度 数日~数週間 なし なし 会社による

 

⇒今すぐ1万円借りる方法 おすすめは消費者金融カードローン

条件を選択して1万円を借りるのにピッタリな借入先を検索する

※1万円を借りたい方は、「借入金額」の条件を「3万円以下」に設定し、その他の借入条件を選択してください。

条件
 
 
 
借入金額
借入方法
雇用形態
融資スピード

 

1万円を借りる程度なら金利の高さはそれほど気にしなくても大丈夫

消費者金融で借りる場合も、1万円程度なら支払う利息は少額で済む
消費者金融のカードローンは、銀行カードローンや国・自治体よりも金利が高いですが、1万円程度(借りる額が少額)の場合は、それほど気にしなくても大丈夫です。

例えば、アイフルから金利18.0%で1万円を借りて、3か月(3回)で返済した場合、利息はたったの「272円」です。(※アイフルの返済シミュレーションで計算)

返済回数 1万円借りたときの利息
1回 152円
2回 213円
3回 276円

 
さらにプロミス・アイフルには、30日間の無利息期間サービスがあるので、その間に返済してしまえば支払う利息は0円です。

大手消費者金融は、即日融資、無利息期間サービスの他にも、WEB完結や借入・返済方法、コールセンターなど、サービスもかなり充実しているので、1万円程度の少額を一時的に借りるのに最適です。

ただ、慢性的にお金に困っている方や、生活が苦しい方は、国や自治体の貸付制度を利用することをオススメします。

国や自治体の貸付制度は融資まで時間がかかるので、その間のつなぎ融資的な利用方法で、消費者金融のカードローンを利用しても良いですね。

今すぐ1万円借りる方法 おすすめは消費者金融カードローン

今すぐ1万円借りる方法でおすすめは消費者金融カードローン

今すぐ1万円借りることができる方法は意外とたくさんありますが、いちばんおすすめできる方法は消費者金融のカードローンです。

大手消費者金融のカードローンで1万円借りる【即日融資可能・無利息期間あり】

なぜ消費者金融がおすすめなのかというと、即日融資(最短3分)で1万円を借りることができるからです。

※銀行カードローンは1万円程度でも数日~1週間かかります。

表はスライドしてご覧いただけます
大手消費者金融カードローン
アイフル
プロミス
アコム
SMBCモビット
レイク
実質年率 3.0%~18.0% 4.5%~17.8%
※大手で1番低金利
3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
審査時間 最短18分※1 最短3分※1
業界TOPレベル
最短20分※1 最短30分※1 最短15秒※1
融資時間 最短18分※1 最短3分※1
業界TOPレベル
最短20分※1 最短60分※1 Webで最短25分※1
無利息期間 最長30日間 最長30日間 最長30日間 なし 最長180日間
職場への電話連絡 電話を避けたい方
はココ
99.7%なし
”原則”ナシ ”原則”ナシ※2 ”原則”ナシ ”原則”ナシ
郵便物なしに設定
WEB完結
カードレス取引
詳細

※1.申込の曜日、時間帯によって希望に添えない場合あり(翌日以降の取り扱いになる場合があり)
※2.原則、電話での確認はせず書面や申告内容での確認を実施

 

おすすめの理由1:消費者金融なら即日で1万円借りられる

大手消費者金融は審査スピードがとても速いので、今日申し込みをして今日中にお金を借りることが簡単にできます。

例えばプロミスやアイフルの場合、申込手続きは24時間いつでもインターネット・スマホでできます。

プロミスは最短3分で融資可能!大手で1番低金利です

プロミスなら最短3分で1万円借りられる

審査時間 最短3分※
融資スピード 最短3分※
無利息期間サービス 最大30日間
金利 4.5%~17.8%(大手で1番低金利)
限度額 1~500万円

 

プロミスの審査時間は最短3分※で、審査通過後の契約手続きもインターネットになりますので、無人契約機に出かける必要もなく、手軽に1万円を借りられます。

▼最短でプロミスから1万円借りる申込流れ
1.スマホ、インターネットで申し込みをする
2.最短3分で審査結果のお知らせがある
3.本人確認書類(運転免許証、在留カードなど)をオンラインで提出して契約手続きをする

プロミスとの契約手続きがWEBで完了したら、インターネット振込で指定の口座に入金してもらうこともできますし、スマホをローンカード代わりにできる「スマホATM」を利用してセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから1万円を引き出すこともできます。

プロミスから1万円借りた場合の返済額(30日間無利息サービス適用)
返済回数 月々返済額 総返済額 支払利息
1回 10,000円 10,000円 0円
3回 4,000円(最終月は2,119円) 10,119円 119円
6回 4,000円(最終月は307円) 10,307円 307円

 
プロミスの場合、30日間無利息サービスがあるので、1万円借りる程度なら、利息はかなり少額で済みますね。

まずは、プロミスの公式サイトから1秒診断を行って1万円の借入れが可能か試してみてください。

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

<最短3分審査・融資>
※申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

アイフルは最短18分で融資可能!職場への電話連絡は原則なし!

アイフルも最短18分で融資可能!職場への電話連絡は原則なしで1万円借りられる

審査時間 最短18分※
融資スピード 最短18分※
無利息期間サービス 最大30日間(はじめての方)
金利 3.0%~18.0%
電話による在籍確認 原則ナシ
限度額 1~500万円
詳細 ⇒貸付条件はこちら

 

アイフルも最短18分融資が可能で、WEB完結ならカードなし・郵便物なし・職場への在籍確認の電話なしで1万円を借りることが可能です。

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

<最短18分審査・融資>
※申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

※その他の大手消費者金融も即日で1万円を借りることが可能です。消費者金融のカードローンの比較やおすすめランキングをご覧になってください。


大手消費者金融なら、どこでも即日融資で1万円借りることができます
大手消費者金融なら、どこでも即日融資で1万円借りることができますよ。

▼大手消費者金融の審査時間

カードローン 審査時間※
プロミス 最短3分
業界最速!
アイフル 最短18分
アコム 最短20分
レイク 最短25分
SMBCモビット 最短30分

※申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。
 

⇒即日融資!即金!当日中に借入する方法まとめ

銀行カードローンは即日融資不可(申込日当日に1万円借りられない)

銀行カードローンは即日融資不可なので急いで1万円借りた方には向かない
銀行カードローンは、数年前までは即日審査・即日融資が可能でしたが、現在は申し込んだ当日の借入はできません。

申込日の当日の収支を禁止する法律などはありませんが、「一般社団法人全国銀行協会」から申し合わせが行われたので、全国の銀行や信用金庫では審査に時間をかけるようになりました。

(1) 年収証明書や自ら保有するお客さまの情報等によって、お客さまの収入
状況や返済能力をより正確に把握することに努める。

(2) 貸付け審査にあたり、信用情報機関の情報等を活用するなどして、自行・他行カードローン、貸金業者の貸付けを勘案して返済能力等を確認する
よう努める。

(3) 信用保証会社による代弁率や応諾率の推移、年収に対する借入の状況と
代弁率との相関関係等を定期的に分析・把握し、審査の適切性について
信用保証会社と深度あるコミュニケーションに努める。

(4) 貸付け実施後においても、お客さまの状況等に応じて、定期的に信用状
況の変動の把握に努める。

引用:銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ

また、銀行や信用金庫のカードローン、フリーローン、住宅ローンなどは、警察庁のデータベースで反社チェックが行ったりするので、どうしても融資までの時間がかかってしまいます。

急いで1万円を借りたい方には、銀行カードローンは向きません。

おすすめの理由2:消費者金融なら郵送物なし!職場への電話連絡なし!内緒で1万円借りることができる

消費者金融なら郵送物なし!職場への電話連絡なし!内緒で1万円借りることができる
消費者金融を利用していることが家族に知られる原因となるのは郵送物です。

自宅に消費者金融から送られてきた契約書類やローンカードを見られてしまったことで、お金を借りていることがバレたというケースが多いのです。

⇒内緒でバレずにカードローンで借りる【旦那・奥さんに家族に秘密で借りたい方へ】

契約時に消費者金融から送られてくる主な郵送物には「契約書類」と「ローンカード」があります。

ただ、現在はインターネットで申し込みをすれば契約書類は発行されないことがほとんどです。

昔は契約書類を書面で交付することになっていたため、郵送や店舗で紙の契約書類を受け取る必要があったのですが、2010年に貸金業法が改正された際に書面交付の電子化が可能になったことから、現在は紙で受け取る必要がなくなりました。

注意が必要な郵送物はローンカードです。

インターネットで申し込みをしても、ローンカードの発行を希望すると簡易書留等で送られてきてしまいます。ローンカードは発行しないようにするか、どうしても必要な場合は無人契約機に自分で受け取りに行くことをおすすめします。

いずれにしても同居している家族にお金を借りていることを知られたくない場合は、「郵送物なし」で契約手続きができるカードローンを利用しましょう。

おすすめは、郵便物なし・カードレス・職場への電話連絡なしのアイフルのWEB完結です。

⇒アイフルのWEB完結(ローンカード&郵送物なし)メリット・デメリット

プロミスは郵送物なしで1万円借りることができる?

プロミスは郵送物なしで1万円借りることができる
プロミスで郵送物なしで1万円借りたい方は、「アプリローン」をおすすめします。

アプリローンはプロミスのスマホアプリで申し込み・借り入れ・返済のすべての手続きができるサービスです。

借り入れ・返済はスマホアプリで行いますので、ローンカードの発行がありません。
契約書類もWeb上での確認になりますので郵送されてくることがないのです。

絶対に郵送物を送ってきてほしくない人や、確実に郵送物を止めたいときにはアプリローンで申し込みをするようにしましょう。

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

アイフルは郵送物なしで1万円借りることができる?

アイフルは郵送物なしで1万円借りることができる
アイフルならカードレス契約で1万円借りることが可能です。カードレス契約を選択するとローンカードの発行がありませんので郵送もありません。

ATMから現金を借りたい場合は、アイフルのスマホアプリをダウンロードしておけば「スマホATM」機能を使ってセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMから借りることができます。

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

アコムは郵送物なしで1万円借りることができる?

アコムは郵送物なしで1万円借りることができる?
アコムは「カードレス契約」が可能です。

カードレス契約をすると、ローンカードの発行がありませんので、自宅に郵送物が送られてくることがありません。

契約手続きの際にローンカードの発行を選べますので、「カード不要」を選択しましょう。

SMBCモビットは郵送物なしで1万円借りることができる?

SMBCモビットは郵送物なしで1万円借りることができる
SMBCモビットは以下の3つのいずれかの手続きを行うことで、郵送物なしで1万円借りることができます。

1.「オンライン本人確認」を行う
「オンライン本人確認」はスマホのカメラ機能を使って、運転免許証などの本人確認書類と顔を撮影して、オンラインで本人確認を行う方法です。
顔写真付きの本人確認書類とスマホがあれば簡単に手続きできますよ。

2.返済方法を口座振替で登録する
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行等の本人様名義の口座を登録します。

3.三井住友銀行内ローン契約機へ顔写真付きの本人確認書類を持参して申し込みをする
三井住友銀行内にあるローン契約機で申し込みをすれば、契約に関する書類等をその場で受け取ることができます。
ローンカードが必要な場合もその場で発行できますので、自宅に郵送されてくることがありません。
ローンカードは欲しいけど自宅に送られてくると困るという場合に便利な方法です。

レイクは郵送物なしで1万円借りることができる?

レイクは郵送物なしで1万円借りることができる
レイクはインターネット上で申し込み手続きと契約手続きが完了する「Web完結」で申し込みをすることができます。

ただし、Web完結でも「カード郵送あり」を選んでしまうと、ローンカードがご自宅に郵送されてきてしまいます。

ローンカードを送ってきてほしくない場合はカードレスを選択するようにしましょう。

※レイクの融資時間・無利息期間・貸付条件については本ページ最下段をご覧ください。

職場にも内緒で1万円借りることができる?

カードローンを利用していることが職場にバレる大きな原因には、「電話在籍確認」があります。

電話在籍確認は、申込の際に申告した職場に勤めていることを確認するために、職場に審査担当者が電話をかけてきて在籍を確認する方法になります。

以前は大手消費者金融もこの電話在籍確認を行っていたのですが、現在は電話以外の方法で在籍確認を取ることが一般的になってきました。

アイフルは職場にも内緒で1万円借りることができる
実際、アイフルの調査によると2023年4月1日~5月31日の間にインターネットまたは無人店舗から申し込みをした人に対して、電話での在籍確認を実施した割合はたったの0.3%でした。

99.7%の人には職場に電話をかけていないんです。

在籍確認によって職場にバレる可能性はゼロに等しいと言っても良いでしょう。

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

おすすめの理由3:消費者金融なら30日間~180日間は無利息で1万円借りることができる

消費者金融なら30日間~180日間は無利息で1万円借りることができる
消費者金融からお金を借りるときにいちばん不安なのが利息の心配ではないでしょうか。1万円借りた場合の利息は一体いくらになるか、金額がわからないと心配ですよね。

利息の計算式は「利息=借り入れ金額(円)×金利(%)×借り入れ日数(日)÷365日」になります。1円未満は切り捨てます。

1万円を金利18.0%で30日間借りた場合は、「10,000円×18.0%×30日間÷365日=147円」で、利息はたった147円なんです。

この程度の金額なら不安に感じる必要もないのでは?

さらに大手消費者金融には無利息サービスがあります。この無利息期間は、利息なしで借りることができますよ。

▼大手消費者金融の無利息サービス

限度額 金利 無利息期間
アイフル 800万円 3.0%~18.0% 契約日の翌日から最大30日間
プロミス 500万円 4.5%~17.8% 初回借入日の翌日から最大30日間
アコム 800万円 3.0%~18.0% 契約日の翌日から最大30日間
レイク 500万円 4.5%~18.0% 契約日の翌日から最大60日間、または借り入れ額の5万円まで最大180日間

※各消費者金融の無利息期間サービスは初めての方が対象です。
 
利息は借り入れ金額に対して日割りで増えていくので、「消費者金融は利息が怖い」という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、借入額が1万円なら利息がついたとしてもそこまで心配することはありません

消費者金融なら、
・今日中に1万円借りられる(即日融資が可能)。
・誰にも内緒で借りることができる
・最大30日間~180日間は無利息で借りられる
・1万円なら利息の心配はいらない

と、1万円を借りやすい条件がすべてそろっているので、いちばんおすすめできる方法なのです。

消費者金融なら土日祝日でも即日対応で審査して1万円貸してくれる

大手消費者金融なら土日祝日でも審査可能、休日でも1万円を借りられる
大手消費者金融のプロミス、アコム、アイフル、SMBCモビット、レイクは、土日祝日も営業しており、審査・契約も可能なので、休日に1万円が必要になったときでも借りることができます。

借入方法は、土日祝日でも振込(※振込先の銀行による)、コンビニATM、提携銀行ATMの好きな方法で1万円を借りることができます。

一方、銀行カードローンの場合は、土日祝日にインターネットで申し込むことができても「審査」は翌営業日になり、融資はさらに数日後になります。

▼大手消費者金融の土日祝日の審査可能時間

カードローン 審査可能時間
プロミス 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
アコム 9:00~21:00
レイク 9:00~21:00
※毎月第3日曜日のみ9:00~19:00
SMBCモビット 9:00~21:00

 

中小規模の消費者金融から1万円借りる

中小規模の消費者金融や街金はアコムやプロミスのように有名ではありませんが、悪質業者や闇金とは全く異なります。

悪質業者・闇金は法律を無視した貸付を行っている業者ですので、1万円程度の少額でも絶対に利用しないでくださいね。

法外な金利で利息を取られるだけでなく、個人情報の流出などの二次被害の心配もあります。

中小規模の消費者金融や街金は、大手消費者金融とは異なる基準で審査を行っている正規の貸金業者です。

街金など規模の小さな消費者金融には大手消費者金融でお金を借りられない人が最終手段で融資を求めて申し込む傾向があります。ここで大手と同じ審査を行っていてはお金を借りられる人がいなくなってしまうので、別の基準で審査を行っているのです。

たとえば、大手消費者金融では信用情報にキズがある人には融資をしませんが、街金・中小消費者金融なら貸してもらえる可能性があります。

過去にうまく返済ができずに信用情報にキズがついてしまった経緯があったとしても、申込時点でしっかりした返済能力が確認できれば、その返済能力に見合った金額を貸してもらえるのです。

許可を得て運営している消費者金融ですので、法外な金利を請求されることは絶対にありません。

街金・中小消費者金融は大手消費者金融の審査に落ちてしまった人や信用情報にキズがある人におすすめです。

ダイレクトワンで1万円借りる

ダイレクトワンで1万円借りる

申込対象者 20歳~69歳までの、安定した収入のある方
※主婦・パート・学生・アルバイトの方も安定した収入があれば申し込み可能。
利用限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.9%~18.0%
無利息サービス 55日間無利息
返済期間・回数 ・30万円以下:36回以内/3年以内
・30万円超:60回以内/5年以内
担保・連帯保証人 不要
審査時間 最短30分

 

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融です。

銀行グループですのでブラック対応とは言えませんが、全国から申し込みができる中小規模の消費者金融になります。

初めてダイレクトワンを利用する人は最大55日間の無利息サービスを利用できますし、申込は来店不要で、即日融資で1万円借りることができます。

ブラック対応の消費者金融は慎重な審査が行われるので、即日融資では借りられないこともよくありますが、ダイレクトワンなら急ぎの融資にも対応してもらえます。

⇒ダイレクトワンの審査時間は?口コミ・評判や即日借入の申込流れ

セントラルで1万円借りる

セントラルで1万円借りる

申込対象者 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
利用限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.8%~18.0%
無利息サービス 最大30日間無利息
返済期間・回数 ・30万円以下:最終借り入れ日から32回以内/3年以内
・30万円超:最終借り入れ日から47回以内/4年以内
担保・連帯保証人 不要
審査時間 最短30分

 

セントラルも、安全にお金を借りられる中小規模の消費者金融として全国に知られています。

規模が小さい消費者金融では、融資の方法がカードローンではなく、融資のたびに審査が必要な証書貸付という方法になることもあります。

証書貸付では、審査によって決まった金額を一括で借りることになり、それ以降は返済を繰り返して完済を目指すことになります。

1万円借りるだけなら問題ありませんが、カードローンのように限度額の範囲で何度も借りたい場合にはやや不便を感じる方法になります。

この点もセントラルは優秀で、カードローンで借りることができるんです。

Cカードというローンカードを発行してもらえますので、借り入れも返済も全国のセブン銀行ATMを利用できます。

金利も最大18.0%ですので大手消費者金融と同じです。

便利で不安のない借り入れができますので、中小規模の消費者金融を初めて利用する方にもおすすめできます。

⇒セントラル(消費者金融)の審査は柔軟?在籍確認は?カードローン特徴

アローで1万円借りる

アローで1万円借りる

利用限度額 200万円まで
金利(実質年率) 15.0%~19.94%
無利息サービス なし
返済期間・回数 ・残高スライドリボルビング:契約日より5年60回
・元利均等返済:2~180回/最長15年以内
※ご相談の上、返済回数を設定します。
担保・連帯保証人 原則不要
審査時間 最短45分(1次審査)

 
アローは愛知県名古屋市を拠点とする中小規模の消費者金融で、全国から申し込むことができます。

アプリからの申し込みが可能で、自宅に郵送物が発送されないWeb完結申込にも対応しています。

消費者金融からの郵送物は、お金を借りていることが家族にバレてしまう大きな原因になりますので、Web完結が利用できるのはとても大きなメリットと言えます。

また、アローは勤務先への電話在籍確認も行っていませんので、会社バレの心配もありません。

アローの公式サイトには審査時間は「最短45分」と記載されていますが、これは1次審査の結果です。その後、再度審査がありますので即日融資はできません。

急いで1万円を借りたい方はアローではなく以下をご覧ください。

⇒即日融資カードローン一覧と当日中の借入・即金方法まとめ

スマホアプリ(キャッシュレス決済アプリ)で1万円借りる

PayPayやLINEポケットマネーなどの身近なスマホアプリで1万円借りる方法もあります。

消費者金融などのカードローンと同様に審査が行われますが、1万円借りる程度の少額融資でしたらそこまで厳しい審査になることはありません。

PayPay銀行カードローンで1万円借りる

PayPay銀行カードローンで1万円借りる

申込対象者 次の条件をすべて満たす方
・申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
・仕事をしていて、安定した収入のある方
・当社に普通預金口座をお持ちの個人の方
・一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
利用限度額 最大1,000万円
金利(実質年率) 1.59%~18.0%
無利息サービス 最大30日間無利息
返済期間・回数 3年(自動更新あり)
担保・連帯保証人 不要
審査時間 最短翌日

 

QR決済、スマホ決済でおなじみのPayPayも「PayPay銀行カードローン」という融資を行っています。

申し込み・借り入れ・返済はスマホでできますし、配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方も申し込み可能です。

30日間無利息サービスもついていますし、さらに今なら新規申込者全員を対象にしたキャンペーンを行っていて、お金を借りなくてもカードローン契約をするだけで1,500円がもらえます。

また、契約後借り入れをすると、借り入れ額に応じて最大10,000円のプレゼントもあります。

銀行カードローンは即日融資ができないというデメリットがありますが、審査結果は最短で翌日にはわかります。

誰もが知ってる決済サービスPayPayのカードローンということで、安心感もあるのではないでしょうか。

LINEポケットマネーで1万円借りる

スマホアプリ「LINEポケットマネー」で1万円借りる

申込対象者 新規契約時の年齢が満20歳から65歳までの安定かつ継続した収入の見込める方であることなど、当社が定めた条件を満たす方
・学生や主婦の方もアルバイトなど安定した収入がある方はお申込いただけます。
・当社所定の保証会社の保証を受けられる方
利用限度額 3万円~300万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息サービス 最大30日間キャッシュバックサービスあり
返済期間・回数 ・30万円以下:1ヶ月〜36ヶ月・1回〜36回
・30万円超100万円以下:1ヶ月~60ヶ月・1回~60回
・100万円超の場合:1ヶ月〜180ヶ月・1回〜180回
担保・連帯保証人 不要
審査時間 3営業日程度

 

LINEのサービス「LINEポケットマネー」でも1万円を借りることもできます。

LINEポケットマネーには、一般的なカードローンと同じように使える「スタンダードプラン」もあるのですが、1万円借りるときにおすすめなのが「マイペースプラン」です。

マイペースプランは利用限度額は3万円になりますが、返済を新規借り入れの6か月後から始めることができるんです。

6か月間は返済不要なので「なるべく早く1万円借りたいけど、返済の予定が立たない・・・」というときにとても助かる借り入れ方法ではないでしょうか。

ただし、マイペースプランには最大30日間のキャッシュバックサービスがついていません。

最大30日間のキャッシュバックサービスは、契約日から30日目までに発生した利息を後からキャッシュバックしてもらえるサービスです。実質、最大30日間無利息ということになります。

お金を借りてから30日以内に返済可能な場合は、スタンダードプランで借りてキャッシュバックサービスを適用すれば、実質利息ゼロで借りることができますので、マイペースプランよりもお得ということになります。

お財布の都合に合わせて使い分けられるのは嬉しいサービスですね!

メルペイスマートマネーで1万円借りる

メルペイスマートマネーで1万円借りる
メルペイスマートマネーは、メルカリが提供するローンです。上限金利は15.0%なので、消費者金融よりも低金利で1万円を借りることができます。

利用対象者 メルカリを利用している20歳以上70歳以下の方
限度額 1,000円~20万
金利(実質年率) 3.0%~15.0%
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
消費者金融や銀行のカードローンのように、信用情報や属性も審査されますが、メルペイスマートマネーの場合は、メルカリの利用実績も審査対象になります。

審査に自信がない方で、メルカリを頻繁に利用している方は、申し込んでみてはいかがでしょうか。

au PAY スマートローンで1万円借りる

au PAY スマートローンで1万円借りる
au PAY スマートローンは、au IDを持っている方が利用できるローンサービスです。

au IDを取得すれば、ドコモユーザーやソフトバンクを利用している方でも1万円を借りることが可能です。

利用対象者 満20歳以上、70歳以下dでau IDを持っている方
限度額 1万円~100万円
金利(実質年率) 2.9%~18.0%
借入方法 ・au PAY 残高にチャージ
・登録口座へ振込み
・セブン銀行スマホATM
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 

審査が完了するとau PAY 残高に簡単にチャージできますし、au PAY スマートローンアプリをインストールすれば、全国のセブン銀行ATMを利用して借入・返済を行うことも可能です。

dスマホローンで1万円借りる

dスマホローンで1万円借りる
dスマホローンは大手携帯キャリアの「株式会社NTTドコモ」が展開するローンサービスです。

dスマホローンには、ドコモの回線契約をしている方はもちろん、それ以外の方でもdアカウント(無料)を取得すれば申し込むことが可能です。

借入方法は、「d払いアカウントにチャージ(1000円~)」「お使いの銀行口座にへ振込(1万円~)」の2種類です。

dスマホローンの上限金利は「17.9%」となっており、アコムやアイフルよりも低金利になっているうえ、ドコモが提供するサービスを利用することによって最大3.0%の金利優遇を受けることができます。

利用対象者 ・満20歳以上満68歳以下の日本国内に居住する安定した収入がある方
・ドコモ所定の携帯回線契約をしている方またはdアカウントを持っている方
・ドコモが発信するSMS(ショートメッセージサービス)を受信できる方
限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 3.9%~17.9%
借入方法 ・d払い残高にチャージ
・金融機関口座に振込
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
dスマホローンへはアプリ・WEB完結で簡単に行えるので、手軽な方法でサクっと1万円を借りたい方におすすめです。

バンドルカードで1万円借りる(後払い)

バンドルカードで1万円借りる
バンドルカードのアプリをスマホにインストールして、お金をチャージすればすぐに国内外のVisa加盟店で決済できます。

バンドルカードには「ポチッとチャージ」という後払いサービス機能があり、これを使えば手元にお金がなくてもバンドルカードにチャージすることができます。

サービス名 ポチッとチャージ
利用可能店 国内外のVisa加盟店
利用限度額 1回につき3,000円~上限金額(最大50,000円)
ポチッとチャージが使える年齢 満13歳以上

 

バンドルカードのポチッとチャージは、すぐに1万円借りたいという方にはピッタリなサービスです。

審査なしで1万円借りる方法

審査なしで1万円借りる方法
カードローンやブラック対応の消費者金融が便利なのはわかってるけど、審査に自信がないという場合でも、今すぐ1万円借りる方法はあります。

クレジットカードキャッシング枠で1万円借りる

クレジットカードキャッシング枠で1万円借りる
保有しているクレジットカードにキャッシング枠がついていれば、今すぐ1万円借りることができます。

クレジットカードには、普段のお買い物や公共料金の支払い、スマホ利用代金の支払いなどに使うショッピング枠と、現金を借りることができるキャッシング枠の2つの枠があります。

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていたら、審査不要で今すぐにでも1万円借りることができるんです。

キャッシング枠の確認方法は?

キャッシング枠がついていることを確認する方法は、「会員専用ページ」「書類」「電話」などがあります。

▼会員専用ページで確認する
ほとんどのクレジットカードに会員だけが利用できる自分専用の会員専用ページやマイページがあります。
ここにショッピング枠とキャッシング枠のそれぞれの金額が記載されています。

▼書類で確認する
クレジットカードの契約書にもキャッシング枠の金額が記載されています。

▼電話で確認する
クレジットカードの問い合わせ窓口に電話をかけて、キャッシング枠の金額を教えてもらうこともできます。

クレジットカードにキャッシング枠がついていたら、すでに審査に通過していることになりますので、お金を借りるときに改めて審査を受ける必要はありません。

コンビニなどのATMからすぐに現金を引き出すことができますので、審査不要で1万円借りることができますよ。

質屋で1万円借りる

質屋で1万円借りる
質屋は、預けた品物を担保にしてお金を貸してくれるサービスです。

質屋に品物を持って行くとその場で鑑定してくれて、品物に見合った金額を貸してくれます。

品物は3か月間大切に保管してもらえますので、この間に借りた金額と利息を全額支払えば、品物を返却してもらうことができます。

期間内に返済できなかった場合は預けた品物を返却してもらうことはできません。品物の所有権が質屋に移り、売却されることになります。

⇒質屋でお金を借りるデメリット 担保として質入れできる(預けられる)ものは?

質屋の融資には審査がない!信用情報も関係なし!

質屋は預ける品物を担保にしてお金を貸してくれるサービスです。

法律で義務付けられていることから本人確認は必ず行われますが、信用情報機関に照会をかけたり職場や年収などを審査されることはありません。
ブラックの人でも審査不要で1万円借りることができますし、お金を借りたことが信用情報機関に記録されることもありません。

質屋なら返済不要で1万円を作ることも可能

万が一返済できなくても、預けた品物が売却されるだけですので、借り入れ金に利息がつくこともありませんし、返済を催促されることもありません。督促状が郵送されてくることもありません。

金利は消費者金融よりも高いです

品物を返却してほしい場合は、期間内に元金に利息をつけて返済します。

こちらは質屋大手の大黒屋の返済シミュレーションです。

実際の金利は店舗によって異なるのですが、1万円を1か月間借りた場合の返済総額は10,600円になっています。

大黒屋など質屋で1万円借りる
大手消費者金融の場合、1万円を30日間借りた場合の金利は147円だったので、質屋の方がかなり高いことがわかります。

消費者金融は無担保でOKなのに、どうして担保が必要な質屋の方が利息が高くなってしまうのでしょうか。

消費者金融の上限金利は年率18.0%程度が水準になるのですが、これは利息制限法と出資法という2つの法律に基づいて設定されています。

▼利息制限法に基づく上限金利

借入額(限度額) 利息制限法による上限金利
10万円未満 20.0%
10万円~100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

※出資法の上限金利は20.0%

質屋は質屋営業法という消費者金融とは別の法律に基づいていて、年率で考えると109.5%まで設定して良いことになっていて、上でご紹介した大黒屋の返済シミュレーションでは月利6%で計算されています。

消費者金融や銀行カードローンは最高でも年率20.0%なのに、質屋なら109.5%まで設定できる理由は、融資する期間の違いに関係しています。消費者金融の借入期間は長期間になることがありますが、質屋は最大でも3か月間と短期間なので金利を高くすることが許されているのです。

低金利な借り入れが良いなら消費者金融が便利

消費者金融で1万円を金利18.0%で30日間借りた場合の利息は147円でしたが、質屋は600円になっています。

また、大手消費者金融なら最低でも30日間は無利息サービスを利用することもできます。

質屋は審査不要で借りられる、ブラックの人でも借りられるという大きなメリットがあるので、品物が返却されなくても問題なしならとても便利ですが、少しでも利息を節約したい場合は消費者金融から借りる方がお得ということは覚えておいて下さいね。

その他の1万円借りる方法・稼ぐ方法・用意する方法

その他の1万円借りる方法・稼ぐ方法・用意する方法
1万円を作る方法は他にもあります!

状況に合わせて利用できそうな方法を見つけて下さいね。

親・兄弟、友達、彼氏・彼女から1万円借りる

高額の借金ではないので、親・兄弟、友達、彼氏・彼女なら「来月のお給料で必ず返すから、1万円だけ貸してもらえないでしょうか・・・」と思い切り頭を下げて頼み込めば比較的借りやすいのではないでしょうか。

いろいろと文句も言われるかもしれませんが、文句を聞くだけで今すぐ1万円借りることができるなら試してみる価値はあるでしょう。

お願いをするときは返済期限もきちんと決めて、決めたとおりに返済するようにしましょう。

いくら親しい友達でもいきなりお金を貸してほしいと言われたら正直言って迷惑なはずです。

友達を失わないためにも、誠意を持ってお願いして期限内に返済して下さい。

⇒親からお金を借りる!説得できる理由&贈与税について

定期預金担保貸付で1万円借りる

定期預金担保貸付は、自分の定期預金を担保にしてお金を借りる方法です。銀行によっては「自動借り入れ」とも呼ばれています。

借り入れできる金額は定期預金をしている金融機関によりますが、基本的に定期預金の合計金額の90%程度(上限300万円)を借りられることが多いようです。

定期預金は担保にするだけですので、解約する必要はありません。これまでどおり積み立てを続けることができます。

定期預金が担保になるので金利も低い

定期預金担保貸付はすでに積み立ててある自分の定期預金を担保にした融資なので、借り入れには審査もありません。

金利もとても低く、たとえばゆうちょ銀行であれば0.252%~0.502%で借りることができます。(2023年10月現在)
1万円借りる程度であれば返済もすぐにできますので、定期預金に影響することもありません。

定期預金担保貸付の借り方は?

定期預金担保貸付の借り方は、ATMやインターネットバンキングなどで普通預金口座から必要なお金を引き出すだけです。

普通預金口座がマイナスになったときに自動的に定期預金担保貸付で融資が行われることになります。

定期預金担保貸付で融資を受けている間は普通預金口座がマイナス残高になりますので、元金と利息の返済を行って、残高がプラスに戻ったら返済完了となります。

返済方法も簡単で、自分の普通預金口座にATMやインターネットバンキングなどで入金するだけです。

定期預金を行っていることが大前提になりますが、定期預金を切り崩さずに超低金利で融資を受けたいという場合にとても便利な方法です。

生命保険の契約者貸付制度で1万円借りる

生命保険に加入している方は、契約者貸付で1万円を借りられないか確認してみましょう。

生命保険の契約者貸付は、加入している生命保険の解約返戻金の範囲で融資を受けられる制度です。

保険を解約する必要はありません

生命保険の契約者貸付制度は、解約返戻金として戻ってくる金額の一部を前借りする方法ですので、保険そのものを解約する必要はありません。

保障は継続されますし、掛け金が上がることもありません。

生命保険の契約者貸付制度の金利は?

金利は加入している商品によって異なるのですが、例えば大同生命の場合、契約日が1999年(平成11年)4月2日以降の場合は2.25%で借りることができます。

消費者金融と比べてもとても低金利で1万円を借りることができますね。

契約者貸付制度で借りられる金額・金利は商品によって異なりますので、詳細は加入している保険会社に確認してみて下さい。

⇒生命保険でお金を借りられる「生命保険契約者貸付」とは?仕組みや返済方法など解説

従業員貸付制度で1万円借りる

従業員貸付制度は、会社が福利厚生として従業員向けに行っている融資制度です。

民間金融機関と違って、信用情報機関の照会もありませんし、金融機関の審査もなしで1万円を借りることができます。

また、民間金融機関とは違い、営利目的ではないので、金利もカードローンに比べてかなり低金利に設定されているケースがほとんどです。

社員貸付制度の借入限度額は、勤続年数や役職によって違ってきますが、1万円程度でしたら、ほとんどのケースで借入可能です。

ただ、即日で1万円借りたい方には向きませんし、そもそも務めている会社に従業員貸付制度がない場合もありますので確認が必要です。

公務員は共済組合で1万円借りる

公務員の方は、「地方職員共済組合」や「公立学校共済組合」など、貸付制度がありますので、それらに加入していれば、1万円借りられる可能性があります。

貸付の種類も例えば、「普通貸付」「住宅貸付」「一般災害貸付」「住宅災害新規貸付」などがあり、なかり低金利で1万円を借りることが可能です。

国や公的機関などから1万円借りる

国や公的機関などから1万円借りる
職場が見つからない方や事情があり働けない方、シングルマザーの方など、深刻な困窮状態の方は、国・公的機関の貸付制度や支援制度を利用できる可能性があります。

国・公的機関が提供する貸付制度や支援制度には、それぞれ限度額が設定されていますが、1万円程度なら大丈夫です。

それぞれ、申込日の当日に1万円を借りることができませんが、かなり低金利で借入できますし、支援制度の場合は返済の必要もありませんので、詳細を確認してみてください。

⇒国からお金を借りる方法!公的融資制度まとめ

生活福祉資金貸付制度 詳細
求職者支援資金融資制度 詳細
母子父子福祉資金 詳細
日本政策金融公庫「国の教育ローン」 詳細
恩給・共済年金担保融資 詳細
女性福祉資金 詳細
臨時特例つなぎ資金貸付制度 詳細
生活困窮者自立支援制度 詳細
母子生活支援施設 詳細

 

緊急小口資金で1万円借りる

緊急小口資金で1万円借りる
生活福祉資金貸付制度の「緊急小口資金」は、緊急で一時的に困窮する世帯の自立を支援する貸付制度です。

緊急小口資金は上限10万円までを無利子で借りられますので、1万円必要な方には十分な限度額になっています。

消費者金融のカードローンのように即日で1万円を借りることはできませんが、緊急小口資金の申し込みから融資までは最短で5日間程度になっています。

公的な融資でこのスピードはかなり早いですし、無利息で借りられるので、それほど急いでいない方は緊急小口資金を利用して1万円を借りてみてはいかがでしょうか。

緊急小口資金の申し込みは、お住いの社会福祉協議会に問い合わせしてみてください。

<参考>:緊急小口資金のご案内 – 東京都福祉局

フリマアプリ、オークションアプリで1万円作る

フリマアプリはメルカリ、ラクマなどのスマホアプリですね。スマホで写真を撮って紹介文と価格をつけて出品します。

やったことがない人は出品ハードルが高いと感じるかもあるかもしれませんが、そういう人でも簡単に出品できるようにサービスが充実していますので、まずはアプリをダウンロードして出品物をチェックしてみると良いと思います。

こんなものでも売れるの?と思えるようなものが意外とすぐに売れることがありますので、1万円を作るのにそんなに時間がかからないかもしれません。

▼フリマアプリのメリット
・あっという間に売れることがある
・気軽に出品できる
・不用品の片づけができる
・特別な価値のあるものでなくても売却できる(衣類、日用品、本、ブランド物じゃないバッグなど)

▼フリマアプリのデメリット
・値下げ要求もよくある
・入金は落札者が評価をした後になる

オークションは売却したい価格を最初に提示して、そこから入札者が欲しい価格をつけていく競売です。ヤフオク!に代表されます。

希少価値があるもの、欲しい人が多いものなどはどんどん入札が行われ、高価がつくことがありますし、最低落札価格を設定できるので安く買いたたかれることを防ぐこともできます。

オークションは出品時間が長いほど高く売れますので、お金が手に入るまでに時間がかかることもあります。

▼オークションのメリット
・思わぬ高値がつくことがある

▼オークションのデメリット
・売れるまでに時間がかかることがある

リサイクルショップで1万円作る

リサイクルショップで不用品を売却すると家の中もスッキリしますし、お金にもなるので一石二鳥です。

ただし、わかる人にはわかる希少価値があるものはオークション形式で売却した方が高値がつくこともありますし、洋服なら1枚ずつ売るよりもフリマアプリでセット売りした方が高く売れることもあります。

リサイクルショップのメリットは店頭ですぐにお金を受け取れることです。

今すぐ売却して1万円に変えたいものと、フリマアプリで自分で価格を決めて売るもの、オークションで高く売るものと分けて売却すると良いでしょう。

スキマバイト、日雇いバイトで1万円稼ぐ

本業で仕事はしてるし、副業でバイトするほどの時間もない。

でも、1万円程度のお小遣いが欲しい!というときは、「タイミー」などのスキマ時間で働けるアプリや日雇いのバイトを試してみてはいかがでしょうか。

タイミーは最短1時間のスキマ時間で働ける求人案件に応募できるスマホアプリです。
登録会や面接といった面倒なことナシにサクっと働くことができますよ。

報酬は仕事が終わったら24時間365日、いつでも手数料無料で銀行口座に振り込んでもらうことができます。

日雇いのバイトでは、倉庫仕事やピッキング、イベント会場設営、引っ越し業者の補助などの以前からあるような求人も多いですが、近年は自転車やバイクで宅配を行う飲食店のデリバリー募集も増えています。

家の近くのデリバリーなら体力に自信がない人や女性でも働きやすいのではないでしょうか?

クラウドソーシングサービスで1万円稼ぐ

クラウドソーシングサービスは、フリーランスで働く人などにネット上で業務を発注するサービスです。仕事をお願いしたい企業と仕事を引き受けたいたくさんの人を繋ぐマッチングサービスになります。

▼クラウドソーシングサービスで受けられるお仕事は?
・Web制作
・Webデザイン
・デザイン制作
・サイト制作
・写真・動画・ナレーション
・営業
・事務
・Web集客
・マーケティング
・ライティング
・翻訳
・システム開発・運用
・パソコンを使った一般作業
・アンケート、調査、モニター
など

今日中に1万円稼ぐ!というわけにはいきませんが、専門知識があれば単価が高いお仕事を引き受けることもできます。逆に単価は低いけど複雑な知識がいらないアンケート記事などで稼ぐ方法もあります。

ただし、報酬の支払いには条件があり締め日と支払い日も決められていますので、今すぐ1万円稼ぐということはできません。

本業の合間に副業で1万円稼ぐという使い方が便利かと思います。

車・バイクを担保に1万円借りる

所有している車やバイクを担保にして1万円方法です。「車融資」「車金融」などとも呼ばれています。

一応ご紹介しますが、あまりおすすめできる方法とは言えませんので、消費者金融からも親・兄弟などからもお金を借りられず、働くことも難しいような本当に困っているときに検討する方法になります。

車融資・車金融には「預かり融資」と「乗ったまま融資」の2つの借り方があります。

「預かり融資」で1万円借りる

預かり融資は、担保とする車を業者に預けてお金を借りる方法です。

お金を借りている間は車に乗ることができませんが、比較的安全に融資してもらえる業者も多く、トラブルが少ない借り方ができるようです。

ただし、車を業者に預けることになるので、生活に困ってしまうこともあると思いますし、車の保管料や管理費などの名目で、逆にお金を要求されることもあるようです。

「乗ったまま融資」で1万円借りる

乗ったまま融資は、車を業者に預けることなくお金を借りられる方法です。融資を受けている間も車に乗ることができるので、生活のため仕事のために車が欠かせないというときには便利な方法になります。

ただ、預かり融資よりもトラブルが多いと言われていますので注意が必要です。

乗ったまま融資では、お金を借りている間は車の名義を業者に移して、利用者が業者から借りる形で乗り続けることになります。

名義変更費用は利用者の負担になりますし、本来は自分の車なのですが、お金を借りている間は他人の車をリースして乗ることになるので、リース料金を請求されることになります。

お金を借りたいのに逆に支払いが必要になりますし、車にキズが付いた場合はどうなるの?万が一事故にあった場合の保険は?など、非常にリスクが高い借り方になってしまいます。

また、乗ったまま融資では車検証と自賠責証明書を車金融業者が預かることになります。これらを渡すこと自体は違法ではありません。しかし、運転中の車検証の携帯は法律で義務付けられていますので何かのトラブルがあったときに不携帯が発覚してしまうと罰則があります。

車金融・車融資を行う業者の中には闇金や違法業者も紛れていると言われていますし、やはりおすすめはできません。

まずは安全に1万円を借りられる消費者金融を検討して下さいね。

【レイクの融資時間について】
※Web申込みの場合、最短25分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く

【レイクの無利息期間について】
※Web経由で申込みされた方のみ60日間無利息を利用可能
※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用不可
※レイクで初回契約の方が対象
※初回契約翌日から無利息適用
※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみ利用可能
※無利息期間終了後は通常金利適用

【レイクの貸付条件】
ご融資額:1万円~500万円
貸付利率(年率):4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
年齢制限:満20歳~70歳
遅延損害金(年率):20.0%
ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数:最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
必要書類:運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)
担保・保証人:不要
商号・名称:新生フィナンシャル株式会社
登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号


     

PAGETOP