今すぐ10万円を借りる方法【急ぎで10万円必要な方へ】

PR

今すぐ10万円を借りる方法【急ぎで10万円必要な方へ】
今すぐ10万円借りたい、急ぎで10万円必要という方に10万円を借りる・用意する方法をいくつかご紹介します。

10万円なら年収が少なくても民間の金融機関から借りやすいですし、最短3分、WEB完結で借りることができますよ!

※今すぐ10万円を借りたい方におすすめのカードローンは以下です。

▼大手で1番低金利で、最短3分で10万円を借りることができる
⇒プロミス

▼無利息期間30日、電話による在籍確認なし・郵便物なし、最短18分で10万円を借りることができる
⇒アイフル

▼180日間無利息・60日間無利息など選べる無利息期間が魅力の
⇒レイク

▼大手消費者金融の審査に通らない方におすすめ!独自審査の
⇒ダイレクトワン

10万円借りるのにおすすめな消費者金融カードローンを検索する

借入条件を決めて「検索ボタン」を押すと、10万円を借りるのにピッタリな消費者金融カードローンが表示されます。

※借入金額を「10万円以下」に設定して「検索ボタン」をタップしてください。

条件
 
 
 
借入金額
借入方法
雇用形態
融資スピード


もくじ

このページではCICJICCなどに加盟し貸金業法を守って運営している正規の貸金業者のみを紹介しています。

10万円を借りる方法一覧表

10万円を借りる方法一覧表

表はスライドしてご覧いただけます
10万円借りる手段 融資スピード 審査の有無 金利
消費者金融カードローン 最短3分融資 あり ~18.0%
銀行カードローン 3日~1週間程度 あり ~年15.0%
信販会社カードローン 最短即日 あり ~年18.0%
キャッシュレス決済アプリ 翌日~1週間程度 あり ~年18.0%
クレジットカードキャッシング枠 即日(すでにキャッシング枠がある場合) なし(すでにキャッシング枠がある場合) ~年18.0%
定期預金担保貸付 即日(口座がある場合) なし 0.5%前後
生命保険契約者貸付 即日 なし 3%~5%前後
生活サポート基金 数日~数週間 あり 年12.5%以内
質屋 即日 なし(査定あり) ~9.0%(月利)
緊急小口資金 数日~数週間 なし 無利子
総合支援資金 数日~数週間 なし 無利子or1.5%
求職者支援資金融資 数日~数週間 なし 2.0%

 

⇒消費者金融は10万円程度の少額融資が得意で即日の借入も可能

消費者金融カードローンで10万円借りるメリット・デメリット

▼消費者金融カードローンで10万円借りるデメリット

・金利が高い
・イメージが良くない(周りにバレたくない)

確かに消費者金融はイメージがあまり良くないので周りにバレたくない、内緒で10万円借りたい、と思っている方も多いでしょう。

しかし、街金とは違い、大手の消費者金融は、その辺もしっかり配慮しており、WEB完結できて、来店なし・郵送物もなし・電話連絡もなし・カードなしで「内緒で借り入れしやすいサービス」を提供しています。

⇒電話による在籍確認(職場への電話連絡)がない方法で10万円を借りよう

また、上の「10万円を借りる方法一覧表」を見るとわかりますが、消費者金融のカードローンは金利が高いのがデメリットです。

しかし、例えばアイフルで10万円を18.0%で借りて、5ヶ月で返済すると利息は「4,501円」程度です返済シミュレーション参照

もちろん、アイフルやアコム、プロミスには30日間無利息期間サービスがあるので、その間に完済してしまえば支払う利息は0円です。

そのほかにも、消費者金融カードローンにはメリットがたくさんあるので、金利の高さだけに注目せずに利用してみてはいかがでしょうか?

▼消費者金融カードローンで10万円借りるメリット

・最短20分融資も可能
・無利息期間サービスがある
・高金利だが10万円程度の少額の融資に向いている
・WEB完結で申し込める
・郵便物なし・電話連絡なし・カードなしで申し込める
・内緒で申し込みやすい環境を整えている
・借入・返済方法が多彩
・夜遅くても申し込むことができる

今すぐ10万円借りるベストな方法はカードローン

今すぐ10万円借りるベストな方法はカードローン
本当に今すぐ10万円が必要なら、大手消費者金融のカードローンを検討することを強くおすすめします。

10万円程度の少額融資であれば審査も早いですし、ほとんどのケースで必要書類は本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)のみで大丈夫です。

なぜ大手消費者金融の審査が早いのかというと、少額融資の場合はAIスコアリングというAIを使った審査を行っているから。人の目や手を使った審査はどうしても時間がかかってしまうのですが、AIスコアリングなら瞬時に結果が出ます。

実際、大手消費者金融なら最短3分でお金を借りることができますが、銀行カードローンの場合は、10万円程度の融資でも数日~1週間かかります

 

表はスライドしてご覧いただけます
大手
プロミス
アイフル
アコム
レイク
SMBCモビット
実質年率 4.5%~17.8%
※大手で1番低金利
3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0% 3.0%~18.0%
審査時間 最短3分※1
業界TOPレベル
最短18分※1 最短20分※1 Webで最短15秒※1 最短30分※1
融資時間 最短3分※1
業界TOPレベル
最短18分※1 最短20分※1 Webで最短25分※1 最短60分※1
無利息期間 最長30日間 最長30日間 最長30日間 最長180日間 なし
職場への電話連絡 ”原則”ナシ 電話を避けたい方
はココ
99.7%なし
”原則”ナシ※2 ”原則”ナシ ”原則”ナシ
郵便物なしに設定
WEB完結
カードレス取引
詳細

※1.申込の曜日、時間帯によって希望に添えない場合あり(翌日以降の取り扱いになる場合があり)
※2.原則、電話での確認はせず書面や申告内容での確認を実施
※各消費者金融の無利息期間ははじめての方が対象です。

 

10万円借りるなら断然大手消費者金融カードローンです

10万円借りるなら断然大手消費者金融カードローン
ただし、銀行カードローンは即日融資で借りることはできないので、まずは知名度の高い安心して借りられる大手消費者金融をおすすめします。

銀行カードローンは即日融資を不可としている理由は2つあります。

ひとつは過剰貸し付けを防ぐためです。銀行カードローンは総量規制対象外ですし、非常に低金利です。このメリットを活かして一部の銀行カードローンが過去に過剰貸し付けを行ってしまい金融庁の立ち入り検査が入るまでに社会問題化してしまったのです。

この出来事を受けて審査の工程を見直し、即日融資ができなくなりました。

2つめの理由は反社会的勢力への融資を阻止するためです。

2018年1月より利用者の情報を警察庁のデータベースと照会して反社会的勢力と関係ないことを確認する対策を行っていて、この審査のために即日融資はできなくなりました。

即日で10万円借りるならまずは大手消費者金融をチェックしてみましょう。

消費者金融は10万円程度の少額融資が得意で即日の借入も可能

消費者金融は10万円程度の少額融資が得意で即日の借入も可能
大手消費者金融はカードローン専門業者で審査がとても速いですし、10万円程度の少額融資でしたら審査も厳しくありません。

なお、消費者金融は総量規制の対象になりますので、借りられる上限額は年収の3分の1になります。

10万円を借りたい場合は年収が30万円以上あれば申し込み可能ということになりますね。

毎月3万円程度の収入があれば申し込みできますので、社会人の方はもちろん申し込みできますしパート・アルバイトの主婦の方、学生も申し込み可能です。

大手消費者金融にはプロミス、アコム、SMBCモビット、レイク、アイフルの5社があります。

「プロミス」で10万円借りる「上限金利は17.8%」で最短3分

「プロミス」で10万円借りる「上限金利は17.8%」

最大限度額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
無利息サービス 初回借入日の翌日から30日間
審査時間 最短3分(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
審査可能な時間帯 9時~21時
職場への在籍確認の電話 原則なし

 

プロミスは最短3分審査、最短3分融資が可能な消費者金融カードローンです。

申し込みはパソコンやスマホから24時間受け付けていて、平日も土日祝日も9時~21時まで審査可能です。

即日で10万円借りるなら遅くとも20時30分までに申し込み手続きを済ませておきましょう。

プロミスの場合、職場への在籍確認は原則なし、郵便物なし、カードレス、WEB完結で契約できるので、内緒で10万円を借りたい方にもおすすめです。

プロミスなら、振込融資はもちろん、全国の三井住友銀行ATMを無料で利用することができ、全国のコンビニATMも利用することもできるので、非常に便利にカードローンを利用することができます。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

※最短3分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)


「アイフル」で10万円借りる!審査は最短18分!無利息期間30日、電話による在籍確認なし

「アイフル」で10万円借りる!審査は最短18分!

最大限度額 800万円まで
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
審査時間 最短18分
在籍確認(職場への電話連絡) なし
詳細 ⇒貸付条件はこちら

 

アイフルの審査時間は9時~21時、最短18分※で融資が可能となっており、融資スピードは業界TOPクラスです。

また、アイフルもWEB完結に対応しており、郵便物なし・カードレス・職場への在籍確認の電話原則なしでカードローンを契約することができます。

大手消費者金融の場合、「”原則”電話による在籍確認なし」となっておりますが、アイフルは実際に電話在籍確認を実施したのはたった0.3%(1000人のうち3人)です(<調査期間> 2023年4月1日~5月31日。<調査対象> WEBもしくは無人店舗で申込み後、契約した方。参照先)。
在籍確認なしでアイフルから10万円借りたい

職場への在籍確認の電話を避けたいという方、内緒で10万円を借りたいと考えている方は、アイフルのカードローンがおすすめです。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

※最短18分審査・最短18分融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

「レイク」で10万円借りる

「レイク」で10万円借りる

最大限度額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
無利息サービス 契約日の翌日から60日間、または借入額の5万円まで180日間
審査時間 最短25分
職場への在籍確認の電話 原則なし

 

レイクの審査時間は最短25分となっており、即日で10万円借りたい方におすすめのカードローンです。

レイクの他社と大きく違うところは、無利息サービスを「契約日の翌日から60日間」または「借り入れ額の5万円まで180日間」から選べるところです。

10万円借りて60日以内に返済できそうであれば「契約日の翌日から60日間」を選べば利息0円で利用できますね。

「契約日の翌日から60日間」はインターネット申し込み限定のサービスになりますので、必ずパソコン・スマホなどインターネット申し込みを行ってくださいね。

10万円借りた場合の毎月の返済額は4,000円になりますので、毎月4,000円ずつ返済して経済的に余裕があるときに追加返済(任意返済・随時返済)を行う返し方であれば、「借り入れ額の5万円まで180日間」の方がお得になります。

どちらの無利息期間がお得になるのかは希望額と返済回数によって変わるのですが、レイクの公式サイトでシミュレーションすることができますので、ぜひ試してみて下さいね。

 

※最短25分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

「SMBCモビット」で10万円借りる!スマホATM取引可能!

「SMBCモビット」で10万円借りる

最大限度額 800万円まで
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息サービス なし
審査時間 最短30分※
職場への在籍確認の電話 原則なし
無料で使えるATM 三井住友銀行ATM

 

SMBCモビットは9時~21時が審査可能な時間帯となっていて、審査時間は最短30分※です。

来店不要、職場への電話連絡なし、自宅への郵送物なしのWEB完結申し込みにも対応していて、誰にも知られることなく10万円を即日で借りることができます。

SMBCモビットはSMBCグループのカードローンになるので、三井住友銀行との相性が良く、来店して契約手続きを行いたい場合(ローンカード発行が必要なときなど)は三井住友銀行内のローン契約機で手続きができ、借入・返済したいときは三井住友銀行ATMを無料で利用できます。

また、SMBCモビットから借入する場合、LINE Payにチャージすることもできるので、10万円をスマホからサクっと借りたいかたは利用してみてください。
 

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

「アコム」で10万円借りる!カードレス・郵便物なし

「アコム」で10万円借りる

最大限度額 800万円まで
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
審査時間 最短20分
審査可能な時間帯 9時~21時

 

アコムはとても知名度が高い消費者金融で、第三者によるインターネット調査で「即日欲しい人向けと思う」「契約・手続きが簡単と思う」「はじめてでも安心感があると思う」の3部門でランキング1位を獲得しています。

アコムの審査スピードは最短20分で、9時~21時の間で審査可能となっておりますので、即日で10万円借りるなら20時30分までには申し込み手続きを済ませておきたいところです。

アコムの審査通過後は、振込融資はもちろん、三菱UFJ銀行のATM、全国のコンビニATMも利用することができるので、深夜でもすぐに10万円をキャッシングすることが可能でです。

 

↑↑↑
30日間無利息・スピード融資可能

 

※最短20分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

無利息期間サービスを活用して10万円を借りよう

無利息期間サービスを活用して10万円を借りよう
即日で10万円を借りるのはもちろん、無利息期間サービスを利用して10万円を借りたい方は、大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

中小の消費者金融やキャッシュレス決済アプリ、銀行カードローンなども、近年は無利息期間サービスを提供するところも増えてきましたが、即日の借入不可や、サービス内容がイマイチのところが多いです。

その点、大手消費者金融のカードローンは即日OK、無利息期間サービスあり、その他サービスも充実しているのでオススメです。

大手消費者金融の無利息期間サービス

カードローン 無利息期間
アイフル 契約日の翌日から30日間
アコム 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
レイク 契約日の翌日から60日間(全額)
契約日の翌日から180日間(借入額のうち5万円まで)

 
無利息期間は、すぐに返済する予定の方、一時的にお金を借りたい方におすすめのサービスです。

電話による在籍確認(職場への電話連絡)がない方法で10万円を借りよう

カードローンの利用がバレてしまう要因の多くは「職場への電話連絡」「業者から送られる郵便物」です。

10万円を内緒で借りたい方は、申し込み~契約までWEB完結でき、「在籍確認(職場への電話連絡)がなし」「郵便物なし」のカードローンをおすすめします。

近年までは、大手消費者金融でも、職場への電話連絡が必須なところが多かったのですが、近年は、申込者のプライバシーを重視し、電話による在籍確認をなしにするところが増えてきました。

例えば、アイフルの公式サイトでは「電話での在籍確認を実施していない」と記載しています。
アイフルなら在籍確認なして10万円借りることができる
電話による在籍確認(職場への電話連絡)を避けて10万円を借りたい方は、アイフルのような消費者金融に申し込んで下さい。

 

↑↑↑
30日間無利息・即日融資可能
24時間365申込可

 

信販会社のカードローンも10万円を借りやすい

「信販」は「信用販売」の略で、信用販売は信用をもとにして商品代金を立て替えて後払いで請求を行うこと。

信販会社はクレジットカードやショッピングローンなどの立て替えを行っている会社になります。

信販会社はカードローン専門ではないため消費者金融よりは審査に時間がかかることもありますが、10万円程度の少額融資でしたら審査ハードルも低いですし、金利も消費者金融より低いこともあります。

JCBのカードローン「FAITH」で10万円借りる

JCBのカードローン「FAITH」で10万円借りる

最大限度額 最大500万円
金利(実質年率) 4.4%~12.5%
無利息サービス 最大2.5カ月分の利息キャッシュバックあり
審査時間 最短即日

 
JCBは国産唯一のクレジットカードブランドです。

他社の信販会社系カードローンと比べても上限金利が圧倒的に低く、最大でも12.5%で10万円を借りることができます。

審査時間も最短即日になります。ローンカードは後日自宅に郵送されてくるのですが、受け取り前でも振込融資で借りることができるので、契約手続き後すぐに即日融資で借りることも可能です。

ただ、金利が低いカードローンは申し込み条件もやや厳しくなっていることが多く、FAITHも例外ではありません。

学生、パート・アルバイトの方は申し込み不可となっていて、希望借入額にかかわらず収入証明書類が必要になります。

次のいずれかをスマホカメラで撮影したものを提出することになります。

・源泉徴収票:毎年12月ごろに発行される最新のもの
・確定申告書:毎年2~3月ごろに確定申告を行った際の最新のもの
・課税証明書:給与収入または事業所得金額の記載がある最新のもの
・給与明細書:直近2ヵ月間に発行された2ヵ月分(会社名入りのもの)
・納税通知書:毎年5~6月ごろに発行される最新のもの

ただ、希望額10万円程度でしたら審査そのものはそこまで厳しくはないことが予想されます。検討してみると良いでしょう。

「ORIX MONEY(オリックスマネー)」で10万円借りる

「ORIX MONEY(オリックスマネー)」で10万円借りる

最大限度額 800万円
金利(実質年率) 1.5%~17.8%
無利息サービス なし
※オリックスグループのサービスを受けられる特典があります。
審査時間 最短60分

 
「ORIX MONEY(オリックスマネー)」はスマホ完結のカードローンです。従来のカードローンのようにローンカードを発行してATMから借りることもできますが、アプリ型(カードレス)で利用することもできます。

アプリ型(カードレス)の場合ローンカードの郵送がありませんので、ローンカードや契約書類等が自宅に郵送されてくることはありません。

アプリ型(カードレス)で利用するときは、借り入れは公式アプリ「ORIX MONEY」で行います。

スマホアプリで振込依頼をしてお使いの銀行口座に10万円を入金してもらうこともできますし、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMをローンカード不要で利用できるスマホATMで10万円を引き出すこともできます。

最短60分審査が可能ですし、とてもスマートに利用できるカードローンです。

クレディセゾン「MONEY CARD(マネーカード)」で10万円借りる

クレディセゾン「MONEY CARD(マネーカード)」で10万円借りる

最大限度額 300万円
金利(実質年率) 8.0%~17.7%
無利息サービス 最大2か月分の利息キャッシュバックサービスあり
審査時間 最短即日

 
クレディセゾンは永久不滅ポイントのクレジットカード「セゾンカード」で人気のある信販会社です。

クレディセゾン「MONEY CARD」のすごいところは、提携ATMが全て手数料無料で利用できるところ!

▼主な提携金融機関
みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、青森銀行、足利銀行、イオン銀行、北九州銀行、北國銀行、京都銀行、関西みらい銀行、京葉銀行、埼玉りそな銀行、佐賀共栄銀行、滋賀銀行、静岡銀行、千葉銀行、東京スター銀行、長崎銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、広島銀行、百五銀行、百十四銀行、福井銀行、福邦銀行、豊和銀行、北洋銀行、南日本銀行、みちのく銀行、宮崎太陽銀行、もみじ銀行、山形銀行、山口銀行、横浜銀行など

また、インターネットの会員ページから原則24時間、最短数十秒で10万円を振り込んでもらうこともでき、振込融資も手数料無料です。

クレディセゾンは非常に知名度が高いので安心感もあり利便性も高く、魅力的なカードローンです。

「オリコカードローンCREST」で10万円借りる

「オリコカードローンCREST」で10万円借りる
 

最大限度額 最高500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
無利息サービス 最大2か月間の利息が実質0円
審査時間 最短翌営業日

 
クレジットカードで有名な「オリコ」が提供するカードローンが「CREST」です。

オリコカードローンCRESTの上限金利は「18.0%」となっており、アコムやSMBCモビットなどと同等になっておりますが、無利息期間サービスは「最大2か月間(利息キャッシュバック)」となっており、レイク以外の大手消費者金融より長くなっています。

ただ、オリコカードローンCRESTの融資スピードは「最短翌営業日」となっており、大手消費者金融よりも遅いので、融資をあまり急いでいない方で、無利息サービスをお得に利用した方は10万円の借入れを検討してみてください。

キャッシュレス決済アプリで10万円借りる

LINE Pay、メルペイ、au PAYなどのキャッシュレス決済アプリでも10万円を借りることができます。

キャッシュレス決済アプリはスマホ専用のお金を借りるサービスなので、ローンカードの発行がありません。スマホで簡単な操作をするだけでお金を借りることができますよ。

一般的なカードローン同様に審査が必要になりますが、10万円でしたら比較的借りやすいかと思います。

「LINEポケットマネー」で10万円借りる

「LINEポケットマネー」で10万円借りる

利用限度額 3万円~300万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息サービス 最大30日間キャッシュバックサービスあり
審査時間 3営業日程度

 
「LINEポケットマネー」はLINE Credit 株式会社が運営するローンサービスです。

LINEと連動していて、LINEアプリ内の「ウォレット」からの操作で10万円を借りることができます。

LINEポケットマネーは基本的に現金ではなくLINE Payで借りることになるのですが、5万円以上の融資でしたらLINE Payではなく銀行口座に現金として振り込んでもらうこともできます。

返済はLINE Pay残高から返済することもできますし、LINE Payに設定している銀行口座から振込で返済することも可能です。

「メルペイスマートマネー」で10万円借りる

「メルペイスマートマネー」で10万円借りる

利用限度額 30万円まで
金利(実質年率) 3.0%~15.0%
無利息サービス 利息キャッシュバックあり
審査時間 最短10分

 
「メルペイスマートマネー」は株式会社メルペイが提供するローンサービスです。

メルペイスマートマネーは、メルカリヘビーユーザーの方におすすめです。

メルカリと連動していて融資額は最大30万円と少額融資専門になるのですが、実際に借りられる金額はメルカリ・メルペイの利用実績によって判断されます。

上限金利は15.0%なので消費者金融よりも低いですね。実際の金利はメルカリの販売実績に基づいて設定されますので、売り上げ実績がたくさんある方はより低い金利で10万円借りることができますよ。

ただし、審査時間は最短10分なのですが、よくある質問には1~2日ほどかかると書かれており、即日で10万円を借りられない可能性があります。

「au PAY スマートローン」で10万円借りる

「au PAY スマートローン」で10万円借りる

利用限度額 100万円
金利(実質年率) 2.9%~18.0%
無利息サービス なし。ただしau Payカード会員の方はPontaポイントの付与があります(期間限定キャンペーンです)
審査時間 最短30分

 
「au PAY スマートローン」はauフィナンシャルサービス株式会社が提供するローンサービスです。

申し込み、借入・返済はすべてスマホで行うため、ローンカード発行が不要で契約時に郵送物が送られてくることもありません。

審査時間は最短30分で、即日で10万円を借りることも可能となっています。

au PAY スマートローンの借り入れ方法は、「au PAY残高にチャージ」「口座振り込み」「セブン銀行ATM」の3つがあります。

現金で10万円を借りたい場合は口座振り込みで借りれば手数料はかかりません。すぐに手元に10万円必要な場合はau PAY スマートローンアプリをダウンロードしておけば、セブン銀行ATM(スマホATM)でお金を引き出すことができます。

「dスマホローン」で10万円借りる

dスマホローンで10万円借りる
 

利用限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 3.9%~17.9%
無利息サービス なし
審査時間 最短即日

 
dスマホローンは大手キャリアの「株式会社NTTドコモ」が展開するローンサービスで、「ドコモで携帯電話を契約している方」はもちろん、それ以外でも「dアカウント」を持っている方なら利用することが可能です。

dスマホローンの金利は「3.9%~17.9%」となっており、すでにアコムやアイフルなどより低金利になっていますが、ドコモの回線やdカードなどドコモのサービスの利用状況に応じて最大「3.0%」の金利優遇を受けることができます。

申込から融資・返済までアプリ(WEB)で完結しますし、融資スピードも最短即日なので、急いで10万円を借りたい方にもdスマホローンはおすすめです。

10万円の借入方法は「d払い残高への反映」または、金融機関の「口座振込」になります。

低金利で10万円借りるなら銀行カードローン(即日不可)

低金利で10万円借りるなら銀行カードローン(即日不可)
銀行カードローンも10万円程度の少額融資に対応しています。

ただ、銀行カードローンは即日融資ができず、申し込みからお金を借りられるようになるまでの期間が数日~数週間程度かかることもあります。

また、審査難易度も消費者金融より上がりますので、時間に余裕があって審査にある程度自信がある人におすすめできるカードローンになります。

銀行・商品名 限度額 金利(実質年率)
都市銀行 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 10~500万円 年1.8%~年14.6%
三井住友銀行カードローン 10万円~800万円 年1.5%~年14.5%
みずほ銀行カードローン 10万円~800万円 年2.0%~年14.0%
りそな銀行カードローン「りそなプレミアム カードローン」 10万円~800万円 年1.99%~年13.5%
地方銀行 千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンス」 10万円~800万円 年1.4%~年14.8%
横浜銀行カードローン 10万円~1,000万円 年1.5%~年14.6%
東京スター銀行カードローン「スターカードローンα」 10万円~1,000万円 年1.5%~年14.6%
ネット銀行 楽天銀行スーパーローン 10万円~800万円
※専業主婦は50万円まで
年1.9%~年14.5%
auじぶん銀行カードローン 10万円~800万円 年1.48%~年17.5%
PayPay銀行カードローン 10万円~1,000万円 年1.59%~年18.0%
オリックス銀行カードローン 10万円~800万円 年1.7%~年14.8%

 
銀行カードローンで10万円を借りるメリットはとにかく金利が低いことです。

消費者金融は上限金利18.0%である場合が多いのですが、主な銀行カードローンは13.5%~14.8%で借りることができます。

3.0%以上も低い金利で10万円を借りられるので、返済が長期化した場合でも利息を抑えることができるでしょう。

ただし、ほとんどの銀行カードローンで無利息サービスは行っていません。

10万円だけ借りてすぐに返済できるような場合は、無利息サービスがあって即日融資可能な消費者金融の方が便利です。

三菱UFJカードローン「バンクイック」

三菱UFJカードローン「バンクイック」で10万円借りる

金利(実質年率) 年1.8%~年14.6%
限度額 10万円~500万円
無利息期間サービス なし
職場への電話連絡 原則あり
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、土日祝日も申し込み可能となっておりますが、審査は平日に行われますし、即日融資は不可なので、急いでいる方は大手消費者金融などのカードローンがオススメです。

また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最小限度額は10万円~500万円となっており、大手消費者金融と比べると低いですが、金利は年14.6%となっており、大手消費者金融の「18.0%」に比べると有利に借入れすることが可能です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンで10万円借りる

金利(実質年率) 年1.5%~年14.5%
限度額 10万円~800万円
無利息期間サービス なし
職場への電話連絡 原則あり
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
三井住友銀行カードローンは、銀行では珍しく、カードレスとカード発行が選ぶことができ、カードレスを選ぶとWEB完結が可能となっております。

しかも、三井住友銀行の口座を持っていない方でも来店不要で申し込めますので、非常に便利です。

三井住友銀行カードローンの毎月の最低返済額は、2000円~となっており、毎月の返済負担は少なくて済みます。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンで10万円借りる

金利(実質年率) 年2.0%~年14.0%
限度額 10万円~800万円
無利息期間サービス なし
職場への電話連絡 原則あり
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
みずほ銀行カードローンは、上限金利が14.0%に設定されており、三菱UFJ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンに比べて、低金利で10万円を借りることが可能です。

みずほ銀行カードローンは、全国のコンビニATMを手数料無料で24時間365日利用できるので、借入・返済がとても便利です。

ただ、融資まで数日~1週間程度かかるので、急いで10万円を借りる必要がある方は、プロミスやアイフルなど、即日融資に対応したカードローンをおすすめします。

りそな銀行カードローン(りそなプレミアム カードローン)

りそな銀行カードローン(りそなプレミアム カードローン)で10万円借りる

金利(実質年率) 年1.99%~年13.5%
限度額 10万円~800万円
無利息期間サービス なし
職場への電話連絡 原則あり
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
りそな銀行カードローン(りそなプレミアム カードローン)は、三菱UFJ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンよりも低金利な「みずほ銀行カードローン」の上限金利「年14.0%」よりもさらに低金利で10万円借りることが可能です。

ATMからの借入・返済は、りそな銀行ATMはもちろん、全国のセブンイレブンやローソンのATMも利用することができます。

りそな銀行カードローンへの申し込みは24時間365日、WEBもしくはアプリで申し込むことができ、お手持ちのキャッシュカードをローンカードの代わりに利用して借入ができるのでとても便利です。

楽天銀行スーパーローンで10万円借りる

楽天銀行スーパーローンで10万円借りる

金利(実質年率) 年1.9%~年14.5%
限度額 10万円~800万円
※専業主婦は50万円まで
無利息期間サービス 30日間
職場への電話連絡 原則あり
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
楽天銀行スーパーローンの上限金利は「14.5%」となっており、銀行カードローンとしては普通ですが、審査スピードはとても早く、最短で翌日に10万円を借りることが可能です。

大手消費者金融ほどの融資スピードではありませんが、なるべく急いで10万円借りたい方で、銀行カードローンをお探しの方にはおすすめです。

また、楽天銀行スーパーローンと楽天銀行の口座を同時に申し込めば30日間無利息期間サービスを受けることができます。

さらに、楽天スーパーローンに入会すると、楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされ、利用残高に応じて30,000ポイントもらうことが可能なので、楽天ユーザにもおすすめです。

auじぶん銀行カードローンで10万円借りる

auじぶん銀行カードローンで10万円借りる
 

金利(実質年率) 1.48%~17.5%
利用限度額 10万円~800万円
無利息期間サービス なし
職場への電話連絡 原則あり
担保・保証人 不要
口座開設 不要
審査時間 最短4日程度
公式サイト こちら

 
auじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同で出資して設立された銀行です。

「auじぶん銀行」のカードローンは、行名に「au」があるので想像がつきますが、やはり「auユーザーがお得」になるサービスを提供しています。

「au ID」を持っている方は最大「年0.5%」の金利優遇が受けられるのですが、借り換えではなく通常のカードローンで10万円を借りた場合には、金利(実質年率)が「17.5%⇒17.4%(0.1%優遇)」になります。

他の銀行カードローンならもっと低金利のものもありますが、auじぶん銀行カードローンは大手消費者金融に比べて低金利になっています。

スマホの契約が「au回線」でなくても「au ID」でOKですので、大手消費者金融よりも低金利で10万円を借りたい方は「auじぶん銀行カードローン」を検討してみてください。

PayPay銀行カードローン10万円借りる

PayPay銀行カードローン10万円借りる
 

利用限度額 10万円~1,000万円
金利(実質年率) 1.59%~18.0%
無利息期間サービス 30日間
職場への電話連絡 原則あり
担保・保証人 不要
口座開設 必要
審査時間 最短翌営業日
公式サイト こちら

 
PayPay銀行カードローンの最大の特徴は「無利息期間30日」がある点です。

大手消費者金融やその他中小消費者金融では、無利息期間サービスを提供している所はいくつかありますが、銀行カードローンで無利息期間があるところは非常に珍しいです。

ただ、PayPay銀行カードローンの上限金利は「18.0%」となっており、銀行カードローンの中では高金利なカードローンです。

アコムやアイフル、レイクの上限金利も「18.0%」で、無利息期間サービスもついており、かつ即日融資も可能、その他サービスも充実しているので、カードローンのサービス面では大手消費者金融に劣ってしまう点が多いです。

※自動融資・返済スキップ機能など大手消費者金融にないサービスももちろんあります。

どうしても消費者金融を利用したくない方で、無利息期間サービスを利用して10万円を借りたいと考えている方はPayPay銀行カードローンを検討してみてください。

コンビニATMで10万円借りる!コンビニ系カードローン

コンビニATMで10万円借りる!コンビニ系カードローン
コンビニATMなら全国どこにいても借り入れができるので、ATMからすぐに10万円を借りたいという人にも便利です。

▼コンビニ系銀行カードローン

銀行・商品名 限度額 金利(実質年率)
セブン銀行カードローン 10万円~300万円 12.0%~15.0%
イオン銀行カードローン 10万円~800万円 3.8%~13.8%
ファミペイローン 300万円 0.8%~18.0%

 
3つのコンビニ系カードローンのうち、セブン銀行カードローンとイオン銀行カードローンは銀行カードローンになりますので、即日で10万円を借りられません。

ただし金利が低く、イオン銀行カードローンなら13.8%という超低金利で10万円を借りることができます。

ファミペイローンは株式会社ファミマデジタルワンが運営するローンサービス
ファミペイローンは株式会社ファミマデジタルワンが運営するローンサービスです。

ファミペイ事業を始めとした決済サービスと物流事業等を行っており、貸金業として関東財務局に認可を受けており、日本貸金業協会にも登録しています。

▼金融庁の登録貸金業者で株式会社ファミマデジタルワンを検索した結果
金融庁の登録貸金業者
登録貸金業者情報検索サービス
 

▼日本貸金業協会で株式会社ファミマデジタルワンを検索した結果
日本貸金業協会
日本貸金業協会 協会員検索

ファミペイローンは申し込みから審査結果のお知らせまで最短即日の回答となります。

17時以降の申し込みになると翌日の回答になりますので、急ぎで10万円を借りるならなるべく早い時間に申し込むようにしましょう。

中小の消費者金融で10万円借りる!審査に自信がなくてもチャンスあり?

中小の消費者金融で10万円借りる!審査に自信がなくてもチャンスあり
大手消費者金融・信販会社・銀行カードローンなどの審査が不安な方、大手からお金を借りられない方は、街金・中小消費者金融を検討してみて下さい。

街金・中小消費者金融は大手とは違う基準で審査をしているので、大手消費者金融はダメだった人も中小消費者金融なら借りられたという人や、ブラックでも現在の返済能力を認められて借りることができた人など、中小消費者金融に救われた人もたくさんいます。

▼主な中小の消費者金融

中小消費者金融 限度額 金利(実質年率)
ダイレクトワン 1万円~300万円 4.9%~18.0%
ベルーナノーティス 1万円~300万円 4.5%~18.0%
セントラル 1万円~300万円 4.8%~18.0%
キャネット(北海道) 5万円~50万円 15.0%~20.0%
アムザ 5万円~100万円 15.0%~20.0%
スペース 500万円 5.0%~18.0%
フタバ 1万円~50万円 1~10万円未満:14.959%~19.945%
10~50万円:14.959%~17.95%
AZ 1万円~200万円 7.0%~18.0%
ビアイジ 1万円~200万 12.0%~18.0%
プランネル 4.5%~18.0% 10万円~300万円
プラン 1万円~50万円 15.0%~20.0%
ハローハッピー 100万円 10.0%~18.0%
エクセル 1万円~50万円 12.0%~20.0%
日本ファイナンス 1万円~300万円 15.0%~20.0%
スカイオフィス 1万円~50万円 15.0%~20.0%
エコキャッシング 10万円~100万円 12.0%0~18.0%
アルク 1万円~50万円(融資限度額 最大100万円) 10.00%~18.00%
ユニズム 100万円まで 15.0%~20.0%
アスト(アストローン) 5万円~100万円まで(5万円単位) 14.9285%~17.9215%

 
ここでご紹介している中小の消費者金融はネットで知名度が高く、安全に10万円を借りられるところばかりですが、「中小の消費者金融はちょっと不安がある」という方もいらっしゃると思います。

その場合は、ダイレクトワンを検討してみて下さい。

ダイレクトワンは55日間無利息で10万円を借りることができる「独自審査」

ダイレクトワンで10万円借りる

融資スピード 最短で即日融資可能
無利息期間サービス 55日間
申込 WEB完結可能、24時間365日全国から申込可能
金利(実質年率) 4.9%~18.0%
利用限度額 1万円~300万円
資金使途 自由
担保・保証人 不要
詳細 こちら

 
ダイレクトワンは静岡県沼津市を拠点とする消費者金融なのですが、同じく沼津市に本店を置くスルガ銀行のグループ企業なんです。

非常に安全ですし、もちろん法律に基づいた運営を行っています。

審査時間は最短30分なので即日で10万円を借りたい方にも向いています。

店舗は東京都日本橋、神奈川県藤沢市・小田原市、静岡県掛川市・沼津市・静岡市・浜松市、山梨県甲府市、愛知県名古屋市にあり、来店可能な方であれば最短30分でローンカードを受け取ることもできます。

来店しなくても振込融資で即日で10万円を借りることができます。

初回融資の翌日から55日間無利息サービスも行っていますので、10万円借りて、この無利息期間にできるだけ多い金額を返済することで利息を節約することもできます。

ダイレクトワンは銀行グループの安心感もあり、中小の消費者金融の中ではとても優良で利便性が高いのでおすすめできます。

⇒ダイレクトワン(スルガ銀行グループ)「カードローン」の特徴

ベルーナノーティスは14日間無利息で10万円借りられる

ベルーナノーティスは14日間無利息で10万円借りられる

融資スピード 最短で即日融資可能
無利息期間サービス 14日間
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~300万円
資金使途 自由
担保・保証人 不要
詳細 こちら

 
ベルーナノーティスは、通信販売のベルーナのグループ会社「株式会社サンステージ」が提供しているカードローンです。

ベルーナノーティスは、14日間の無利息サービスがあり、審査時間は最短30分、即日融資も可能なのですが、大きな特徴は「専業主婦でもOK]「年金受給者(80歳まで)OK」という点です。

実際にベルーナノーティスのカードローンを利用している方の41.4%が70歳以上の高齢者になっています。

⇒ベルーナノーティスの審査は厳しい?甘い?即日借入の流れ

セントラルは30日間無利息で最短で当日に10万円借りられる

セントラルは30日間無利息で最短で当日に10万円借りられる

融資スピード 最短当日融資可能
無利息期間サービス 30日間
金利(実質年率) 4.8%~18.0%
利用限度額 1万円~300万円
資金使途 自由
担保・保証人 不要
詳細 こちら

 
セントラルは愛媛県に本社がある中堅の消費者金融で、50年以上の歴史がある老舗の貸金業者です。

大阪、東京、神奈川、埼玉、岡山、愛媛、香川、高知と、全国に15店舗を展開しており、セントラル独自のATMはもちろん、セブン銀行ATMを使って10万円を引き出すことが可能なので、とても便利に使えます。

もちろん、セントラルでは振込融資も可能です。

最短即日融資可能、30日間無利息期間サービスなど、セントラルのカードローンのスペックは、中小消費者金融の中ではダントツです。

⇒セントラル(消費者金融)の審査は柔軟?在籍確認は?カードローン特徴

アローはWEB完結可能!郵便物なしで10万円借りられる

アローはWEB完結可能!郵便物なしで10万円借りられる

融資スピード 1次審査は最短45分
無利息期間サービス なし
金利(実質年率) 15.0%~19.94%
利用限度額 200万円まで
資金使途 自由
担保・保証人 不要
詳細 こちら

 
アローは、名古屋市に店舗を構える中小規模の消費者金融ですが、日本全国から申し込みが可能、しかもWEB完結・郵便物なしで契約できるので、内緒で10万円を借りたい方におすすめです。

ただ、アローのデメリットは「無利息期間サービスがない」「即日融資できない」点です。アローの公式サイトには審査時間45分と記載されていますが、これは1次審査なので、次の2次審査を通過して融資実行となるのは約1週間後です。

急ぎでないが、審査が甘いローンで10万円を借りたい方は、ブラックの方はアローも検討してみてください。

アローの審査申込方法、融資までの流れ、借入・返済方法、メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

⇒消費者金融「アロー」フリーローンの審査は甘い?融資までの流れ

審査なしで10万円借りる方法はある?

審査なしで10万円借りる方法
審査なしで10万円を借りる方法なんて本当にあるの?怪しくない?と思われるかもしれませんが、ちゃんとした借入方法があるんです。

審査がないので他社からの借り入れが多い人、総量規制オーバーの人、ブラックの人でも10万円を借りることができますよ。

クレジットカードのキャッシング枠で10万円借りる

クレジットカードのキャッシング枠で10万円借りる
クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードを使って現金を借りられる枠のことです。

クレジットカードには普段のお買い物や公共料金の支払い、ネットショッピングなどで使える支払い用の「ショッピング枠」と、現金を借りることができる「キャッシング枠」があり、お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていれば審査なしで現金を借りることができるんです。

キャッシング枠の確認方法

クレジットカードの申し込みをするときにキャッシング枠の有無を選択できますので、「キャッシング枠あり」にしていればすぐに現金を借りることができます。

クレジットカードの会員専用ページやお問合せダイヤルから確認してみましょう。

こちらは実際のクレジットカードの会員専用ページです。
キャッシング利用枠
「キャッシング利用枠」の「ご利用枠」に金額(10万円以上)が記載されていたら、すでに審査に通過済でキャッシング枠があるということなので、今すぐにATMから10万円を借りることができます。

なお、クレジットカードの利用枠は、基本的にショッピング枠の利用枠になっています。

そのため、キャッシング枠でお金を借りてしまうとショッピング枠として利用できる金額が少なくなってしまいます。

例1)全体の利用枠が80万円でキャッシング枠が30万円あるクレジットカードで、現金10万円を借りた場合は?
ショッピング枠として使える金額は70万円になります。

例2)全体の利用枠が80万円、キャッシング枠が30万円のクレジットカードで、ショッピング枠で60万円使っている場合は?
キャッシング枠は30万円分ありますが、ショッピング枠で60万円使っているため、キャッシング枠で借りられる金額は20万円までとなります。

キャッシング枠を使いすぎるとショッピング枠を圧迫してしまいますのでご注意下さい。

質屋ならブラックでも10万円借りられる

質屋ならブラックでも10万円借りられる
質屋を利用すれば、預けた品物を担保にしてお金を借りることができます。

質屋に品物を持ち込むと、その場で査定してもらえて評価額の範囲で融資をしてくれます。

品物の査定はしっかり行いますが、利用者の信用情報や勤務先、年収などの確認は行いません。

多重債務状態であってもブラックであっても、価値のある品物さえあれば現金を借りることができるのです。

さらに質屋での融資は信用情報機関に記録されることもないので、信用情報をクリーンな状態に保つことができます。

ただ、質屋で10万円を借りるとなると、よほど価値の高いものでないと複数の品物が必要になるでしょう。

こちらは質入れ価格(借りられる金額)の参考価格です。

預ける品物 質入れ価格(参考金額)
ロレックス デイトナ(116503) 2,280,000円
タグホイヤー カレラクロノグラフ(1887) 136,000円
シャネル マトラッセ ダイヤベゼル 96,000円
ルイ・ヴィトン ジッピーウォレット(M42616) 40,000円
ルイ・ヴィトン ネヴァーフルPM(M41245) 104,000円
カルティエ ラブブレス(K18YG) 320,000円
ブルガリ B-ZERO1ダイヤリング 4バンド(Mサイズ)(K18WG) 224,000円

※価格はつくばや質屋店を参考にさせていただきました。

実際の価格はお品物の状態等によって変動します。

腕時計、ブランドバック、ブランド財布、ブランドアクセサリーのほかにも、貴金属、電化製品、美術品、Apple製品、毛皮、ゴルフ用品なども人気があります。

意外なところでは電動工具も状態によっては高価買取を期待できますよ。

査定は最短15分程度なので、即日で10万円を借りることができます。

質屋に預けた品物は、3か月以内に元金と利息を返済すれば返却してもらうことができます。返却できなかった場合は「質流れ」となってしまって品物は売却されてしまうのですが、お金を返す必要はありません。

担保としている品物は失いますが、延滞金が発生したり催促されることがないので万が一の場合も安心なのではないでしょうか。

⇒質屋を利用してお金を借りる方法

※その他、質屋以外でブラックの方が10万円を借りる方法は以下が参考になります。
⇒どうしても10万必要…。審査なしで無職やブラック、延滞中でも借りれる最終手段とは?

生命保険の契約者貸付制度で10万円借りる

生命保険の契約者貸付制度で10万円借りる
解約返戻金は生命保険の契約を解約したときなどに支払われるお金で、生命保険の契約者貸付制度は加入している生命保険の解約返戻金の一部を借りられる仕組みです。

金額は保険の種類や掛け金、加入年月によって変わりますが、上限は解約返戻金の70%~80%程度になっています。

契約者貸付制度は解約返戻金を担保にした融資になりますので審査はありません。

保険契約の解約も不要ですので、お金を借りている間も保証は継続されますし、掛け金が上がるようなペナルティもありません。

有担保の融資なので金利はとても低く、1.0%~3.0%台となっていることが多いです。

生命保険に加入している人向けの借り入れ方法になりますが、審査不要で今すぐ10万円借りる安全な方法です。

⇒生命保険契約者がお金を借りられる「契約者貸付」とは

定期預金担保貸付で10万円借りる

定期預金担保貸付で10万円借りる
定期預金担保貸付制度は、積み立てている定期預金を担保にする借入方法です。

すでに積み立てている定期預金が担保になりますので、審査もありませんし金利も銀行カードローン以上に低くなっています。

借り入れできる金額は金融機関によって異なりますが、上限は預金の90%(上限200万円~300万)になりますので、目安としては12万円を超える定期預金があれば10万円借りることができるでしょう。

金利も金融機関によって異なるのですが、「担保定期預金の約定利率+0.5%」程度になっています。金融機関のホームページに記載されていますので確認してみると良いでしょう。

家族・友人に10万円借りる

1万円くらいなら家族や友達も貸してくれるかもしれませんが、10万円となると知り合いから借りるのは難易度が高くなります。

もし自分が友達に10万円貸して欲しいと言われたら・・・と想像すると、相手にもよりますが、貸さない&縁を切るという方法を選択すると思います。

中には、本当は貸したくないけど、断りづらいので10万円を貸してしまった、また貸してくれと言われたらどうしよう・・・、と考える友人もいるかもしれません。

いずれにしても、お金の貸し借りが原因で、今まで通り友好な関係でいられなくなるリスクがあります。

10万円を他人に借りるというのはそれくらい大きなことなので、利息が掛らないからと言って、安易に関係性が近い人にお金を借りようしない方が良いと思います。

しかも、次の給料日までなど、借入期間が短い方は、消費者金融の無利息サービスを使ったほうが良さそうです。

ただし、社会人になったばかりなど若い方で、次の給料日に必ず返済できる場合などは家族に頼るのも良いでしょう。何よりも消費者金融を利用するよりは家族が安心という考え方もあります。

⇒親からお金を借りる!説得できる理由&贈与税について

真剣に困っているなら公的融資制度や支援制度で10万円を用意する

真剣に困っているなら公的融資制度や支援制度で10万円を用意する
個人向け(世帯向け)の公的融資や支援制度は、ちょっと金欠で・・・みたいなときに気軽に10万円を借りることはできませんが、仕事をしたいのに働けないようなときや、生活が困窮してどうしようもないときなどに利用できるセーフティネットです。

民間の金融機関と違って営利目的での融資ではありませんので、返済能力が低い人でも融資を受けることができます。

公的融資や支援制度はいくつかあるのですが、ここでは、10万円を借りやすい融資をご紹介します。

一般社団法人 生活サポート基金の「生活再生ローン」で10万円借りる

一般社団法人 生活サポート基金の「生活再生ローン」で10万円借りる
一般社団法人「生活サポート基金」は、「生活をリメイク」という視点から生活に困っている人、経済的に困っている人をサポートしています。

利用できるのは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住所がある方に限られますが、民間の金融機関からの借り入れが難しい方でも相談することができます。

「生活再生ローン」で借りられる金額は相談のうえ必要な金額を決めることができて、金利は12.5%以内となります。

借り入れには原則として連帯保証人が1名必要になります。

ひとり親世帯は「ソーシャル・エンジェル・ファンド」も利用できます

生活サポート基金の「ソーシャル・エンジェル・ファンド」は、ひとり親世帯の方が利用できる資金です。

融資額は上限20万円です。総量規制の対象になるため貸金業者の借り入れを合わせて年収の3分の1までの融資となります。

金利は0%。無利息で借りられます。

返済期間は最長で40回(3年4か月)になりますが、最長1年間の返済猶予期間を設けることもできます。

<参考>:一般社団法人 生活サポート基金

生活福祉資金貸付制度「緊急小口資金」で10万円借りる

生活福祉資金貸付制度「緊急小口資金」で10万円借りる
生活福祉資金貸付制度は、低所得者層・高齢者・障害者の生活を経済的に支えるための制度です。

緊急かつ一時的に生活に困っている世帯に対して、無利子で迅速に上限10万円を融資してもらえます。

通常、公的融資は審査に時間がかかることも多いのですが、緊急小口資金は最短5営業日で融資してもらうことができるので、急いでお金が必要なときにも頼ることができます。

返済期間は最長で12か月以内になりますが、2か月間の据置期間を設けることができます。

▼緊急小口資金の貸付条件

貸付利子 無利子
据置期間 2か月
返済期間 12か月以内
返済方法 原則として口座引き落とし
連帯保証人 不要
貸付金額 10万円以内の必要金額

 

緊急小口資金の相談窓口はお住まいの市区町村の社会福祉協議会になります。

生活困窮者を支える制度ですので、収入が低く日々の生活に困っている場合などは遠慮なく相談してみて下さい。

生活福祉資金貸付制度「総合支援資金」で10万円借りる

生活福祉資金貸付制度「総合支援資金」で10万円借りる
「総合支援資金」は、収入減や離職によって生活が立ち行かなくなった世帯の生活の立て直しを目的として、継続した支援を行っています。

貸付の種類は「住宅入居費」「生活支援費」「一時生活再建費」の3種類があります。

「住宅入居費」…敷金・礼金など住まいを確保するための資金。
「生活支援費」…生活再建に向けて就職活動を行う間の生活費。
「一時生活再建費」…生活を再建するために必要な一時的な資金。

▼総合支援資金の貸付条件

貸付利子 連帯保証人を立てられる場合:無利子
連帯保証人を立てられない場合:年1.5%
据置期間 6か月間
返済期間 10年以内
返済方法 原則として口座引き落とし
連帯保証人 原則として必要。立てられない場合は有利子での貸付になります。
貸付金額 ・住宅入居費:40万円まで
・生活支援費:複数世帯は月額20万円以内の必要額。単身世帯は月額15万円以内の必要額。
・一時生活再建費:60万円以内の必要額

 

総合支援資金は継続した支援を得られるので、慢性的に生活が苦しくなってしまっているような場合にサポートしてもらえます。

連帯保証人を立てることができれば無利息で借りられますし、返済期限は最長10年間ですので、無理のない返済が可能となっています。

ただし、総合支援資金を利用するには生活困窮者自立支援制度における自立相談支援事業の利用が条件になります。

まずはお住まいの市区町村の社会福祉協議会に相談してみて下さい。

生活福祉資金貸付制度「求職者支援資金融資」で月10万円の生活支援を受ける

生活福祉資金貸付制度「求職者支援資金融資」で月10万円の生活支援を受ける
求職者支援資金融資は、再就職や転職、スキルアップを目指したい方が、月10万円の生活支援を受けながら無料で職業訓練を受講できる制度になります。

▼求職者支援資金融資の貸し付け条件

主な対象者 以下のいずれかに該当する人
■離職者
・雇用保険の適用がなかった離職者の方
・フリーランス・自営業を廃業した方
・雇用保険の受給が終了した方など
■在職者
・一定額以下の収入のパートで働きながら正社員への転職を目指す方など
貸付利子 2.0%
返済期間 訓練終了月の4か月後の末日以降、貸付日から5年以内(貸付額が50万円以上の場合は10年以内)
返済方法 労働金庫の口座から自動引き落とし
※労働金庫(ろうきん)の口座開設が必要です。
連帯保証人 不要
貸付金額 単身世帯は月5万円以内、2人以上世帯は月10万円以内

 
 
▼受講できる主な求職者支援訓練

基礎 ビジネスパソコン科、オフィスワーク科など
IT WEBアプリ開発科、Android/JAVAプログラマ育成科など
営業・販売・事務 OA経理事務科、営業販売科など
医療事務 医療・介護事務科、調剤事務科など
介護福祉 介護職員初任者研修科、介護職員実務者研修科など
デザイン 広告・DTPクリエーター科、WEBデザイナー科など
その他 3次元CAD活用科、ネイリスト養成科など

 

求職者支援制度について詳しくは厚生労働省「求職者支援制度のご案内」をご覧ください。

教育資金で10万円借りたい方は「教育支援資金」

教育支援資金とは、所得の少ない世帯などに対して、生活の安定・経済的自立を図ることを目的とした貸付制度「生活福祉資金貸付制度」の中の一資金で、進学や就学の継続を支援する制度です。

教育支援費 就学支度費
資金の種類 低所得者層の人が高等学校、大学または高等専門学校に修学するために必要な経費 低所得者層の人が高等学校、大学または高等専門学校への入学に際し必要な経費
貸付限度額 <高校>月3.5万円以内
<高専>月6万円以内
<短大>月6万円以内
<大学>月6.5万円以内
※特に必要と認める場合は、各上限額の1.5倍まで貸付可能
50万円以内
据置期間 最終貸付日から6月以内 貸付けの日(生活支援費とあわせて貸し付けている場合は、生活支援費の最終貸付日)から6月以内
返済期間 据置期間経過後20年以内
貸付利子 無利子

 

教育資金のために10万円を借りたいと考えている方は「教育支援資金」も検討してみてください。

教育支援資金の窓口は各区市町村の社会福祉協議会になりますので、まずはお電話で問い合わせてみてください。

住居のない離職者で10万円を借りた方は「臨時特例つなぎ資金貸付制度」

臨時特例つなぎ資金貸付制度とは、都道府県社会福祉協議会が窓口になっている貸付制度で利用対象者は「住居のない離職者」となっています。

<貸付対象>

(1)離職者を支援する公的給付制度(失業等給付、住宅手当等)又は公的貸付制度(就職安定資金融資等)の申請を受理されており、かつ当該給付等の開始までの生活に困窮していること
(2)貸付けを受けようとする方の名義の金融機関の口座を有していること

引用先:厚生労働省「臨時特例つなぎ資金貸付制度」

貸付上限額 10万円以内
連帯保証人 不要
貸付金利子 無利子

 

臨時特例つなぎ資金貸付制度なら10万円を上限に無利子・無担保・無保証人で借入可能ですが、返済は公的給付や公的貸付けが決まって、お金を受け取ってから1月以内に全額返済する必要があります。

「10万円を借りる」ことに関するFAQ

「10万円を借りる」ことに関するFAQ
10万円を借りる様々な方法を見てきましたが、できるだけスムーズに10万円借りるためのFAQをまとめます。

10万円借りる時の金利(利息)はいくら?

金利とは各貸金業者などで設定される数字で、例えばアコムだと「3.0%~18.0%」、プロミスだと「4.5%~17.8%」になります。

一方、利息は、金利によって計算したお金で、貸金業者に支払う金額です。

10万円を借りる際に、貸金業者にいくらの利息を払うのか?返済計画を立てる上で重要になってきます。

利息は、金利が同じだとしても、各貸金業者にいくらずつ返済するのか?返済回数はどれくらいにするのか?によって変わってきます。

10万円程度の少額融資の場合、それほど大きな利息にはならないのですが、プロミスの返済シミュレーションを活用して掲載してみましょう。

プロミスから金利17.8%で10万円借りた時の支払う利息(無利息期間は無視)

プロミスから金利17.8%で10万円借りた時の支払う利息
プロミスから金利17.8%で10万円を借りて、最低返済額である4,000円を毎月支払った時の返済シミュレーションを行うと返済回数は「32回」になり、支払総額は125,864円、利息は25,864円になります。

これは、10万円を32回(約2年半)かけて、返済した場合なので、けっこうな利息(25,864円)を支払うことになります。

しかし、以下の表のように返済期間(返済回数)を短くしていくと支払う利息が少なくなってきます。

返済期間(回数) 毎月の返済額 返済総額 利息
約11か月(11回) 10,000円 109,043円 9,043円
約2年(24回) 5,000円 119,490円 19,490円
約2年半(32回) 4,000円 125,864円 25,864円

 
各カードローンで10万円を借りる際は、基本的に上限金利が設定されるので、利息を計算するときは「上限金利」と「返済回数」「返済金額」を用いて計算してください。

※各消費者金融や銀行などの公式サイトに返済シミュレーションがあるのでそれを利用して利息を計算できます。

だだ、利息を減らすために、無理して毎月返済すると大変になるので、アイフルプロミスのようになるべく毎月の最低返済額が少ないカードローンを選び、余裕があるときは随時返済していくように返済計画を立てると良いかと思います。

10万円程度の少額融資でも、支払う利息を把握し、しっかり返済計画を立ててからカードローンに申し込むようにしてください。

今すぐ10万円を借りるいちばんおすすめの方法はどれ?

10万円を今すぐ借りるためのおすすめの方法は、やはり消費者金融のカードローンです。

即日でお金を借りることができますし、10万円程度の少額融資でしたら審査も厳しくありません。

総量規制の観点からも年収30万円以上あれば借入可能なので、パート・アルバイトの方も融資可能です。

申し込みをしたことが他の人や職場に知られることも決してありません。

消費者金融はもともと少額融資を得意としていますので、10万円を借りるための最も適した方法になります。

10万円以上の金額を希望しても良い?

総量規制の範囲内であれば10万円以上の金額を希望することも可能です。

ただし、希望額が50万円を超える場合と、他社借入額と希望額の合計が100万円を超えてしまうと必要書類が増えて、本人確認書類に加えて収入証明書類の提出も必要になります。

できるだけスムーズに最短で借りるためには、本当に必要な金額だけを申し込むことをおすすめします。

審査に通りやすくなるコツはある?

消費者金融の審査に通るためのポイントは3つあります。

虚偽の申告をしない

申し込み内容に嘘があることがわかると審査はそこでストップして否決となります。

審査に通過するための嘘はバレますし、故意についた嘘でなくても申し込み内容に間違いがあると再提出になって即日融資を受けられないこともありますし、本当にうっかり間違えただけだとしても、消費者金融側では審査に通過するための嘘と区別することができないので否決となることがあります。

申し込み内容はしっかり確認して、ミスのないようにしましょう。

他社借り入れをできるだけ減らしておく

他社借り入れが多い状態で申し込みをすると総量規制に抵触する恐れもありますし、借入額が収入に見合っていないと返済能力に不安ありと判断されてしまいます。

すでに他社からお金を借りている状態なら、できるだけ返済して借入金額と借り入れ件数の両方を減らしておくことをおすすめします。

同時に複数のカードローンに申し込みをしない

信用情報にはカードローンの利用履歴や延滞歴だけでなく、申し込み履歴も記録されています。

ごく短期間に複数のカードローンに申し込みをしてしまうと「この人は、次々とカードローンに申し込みをしてるけど、よほどお金に困ってるのかな?」と返済能力を疑われる場合があります。

初めてカードローンを利用する人で希望額が10万円であれば、審査はほぼ心配ないかと思いますが、もしカードローン審査に落ちてしまってもすぐに他社に申し込むことは控えましょう。

学生でも10万円借りる方法はある?

学生でもアルバイトなどの定期収入があれば消費者金融に申し込むことができます。

仮に月収6万円とすると、総量規制を考えても24万円までは借り入れ可能ですので、10万円の融資を受けることも可能なのです。

銀行カードローンは学生不可となっている場合も多いので消費者金融を検討すると良いでしょう。

また「学生ローン」という選択もあります。

学生ローンは大手消費者金融ほど利便性が良くないことも多いのですが、お金に困っている学生専門に融資をしているので、低金利で借りられることもありますよ。

こちらはネット申し込み可能で、知名度の高い学生ローンです。

学生ローン 限度額 金利(実質年率)
学協 40万円まで 16.4%
カレッヂ 50万円まで 17.0%
フレンド田(DEN) 50万円まで 12.0%~17.0%
友林堂 30万円まで
※使途限定、目的ローンは50万円まで
12.0%~16.8%
イーキャンパス 学生時は50万円まで
卒業後、社会人は80万円まで
14.5%~16.5%
※30日間無利息サービスあり
アミーゴ(AMIGO) 50万円まで 14.4%~16.8%
※学費目的での融資のなら15.6%
※収入証明書を提出すると上限金利が16.2%になります
マルイ 100万円まで 12.0%~17.0%
※はじめての利用で35万以上借りると12.0%~15.9%

 

いずれも10万円以上の金額を借りることができますし、金利も大手消費者金融の水準である18.0%よりも低いところもありますね。

学生ローンは、勉学を本文としていて収入が低い学生のことを丁寧に考えてあるローンです。借りすぎには注意が必要ですが、困ったときには頼もしいサービスです。

無職が10万円借りる方法はある?

現在安定した収入がない無職の場合は、消費者金融や銀行カードローンで10万円を借りることはできません。

消費者金融には総量規制があるため、借り入れできる金額は年収の3分の1までとなるので、収入がないと審査に通過しませんし、銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、審査難易度は消費者金融以上にハードルが高いので通過は厳しいでしょう。

無職の人が10万円借りるなら、「審査なしで10万円借りる方法はある?」でピックアップした、
・クレジットカードのキャッシング枠
・質屋
・生命保険の契約者貸付制度
・定期預金担保貸付制度
を検討してみることをおすすめします。

働きたいけど働けないような状況の時には公的融資制度や支援制度も頼って下さいね。

どうしても10万円借りられない!少額なら闇金や怪しいサービスから借りてもいい?

たとえ10万円程度でも、闇金や悪質業者には手を出さないようにしましょう。

闇金はそもそも違法業者なので法外な金利で貸し付けを行っていますし、返済ができなくなったときの取り立て方法も法律を無視したやり方をしてきます。

自分が脅されたり個人情報を不正利用される可能性もありますし、家族にも危険が及ぶこともあり非常にリスクが高いのです。

個人間融資掲示の利用もダメです

たとえ10万円程度でも「個人間融資掲示板」を利用しないで下さい。個人間融資掲示板を通じて「お金を貸します」と連絡をしてくるのは、個人のふりをした闇金ということもよくあります。

闇金は消費者金融などから借りられないような人を狙っていますので、自分から連絡をすることは避けて下さい。

クレジットカードの現金化の利用もダメ

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。

具体的にはクレジットカードを使って、家電品やチケットなど換金できるようなものを購入して、業者に買い取ってもらい現金を手に入れる方法です。

クレジットカードの現金化をしてくれる業者を使うのが一般的な方法ですが、クレジットカードのショッピング枠の現金化は、クレジットカードの規約違反です。

クレジットカードの現金化が発覚すると、クレジットカードの解約及び、一括返済を請求される可能性もあります。

また、一時的に現金を手にすることはできますが、次の返済日までにお金を用意しなくてはならないので支払困難に陥る可能性も高いです。

たとえ10万円程度の利用でもクレジットカードの現金化は絶対にやめましょう。

一時的にお金を借りたいと考えている方は以下のページも参考になります。

⇒一時的にお金を借りたい!緊急・急ぎの借入方法まとめ

貸金業の登録業者以外からの「給料ファクタリング」の利用もダメ

給料ファクタリングとは、「手数料」を支払って貰えるはずの給与を買い取ってもらい、給料日前に現金化する資金調達方法です。

給料ファクタリングが流行しはじめた頃は、支払う「手数料」をかなり高額にして利用者に請求していましたが、現在はその「手数料」は「金利」にあたると考え、貸金業者として登録している業者しか取り扱えないようになっています。

<参考>:金融庁における法令解釈にかかる照会

もちろん、登録貸金業者が提供する給与ファクタリングなら、貸金業法を守って運営しているので、法外な利息を取られることはありません。

ですが、貸金業の登録業者以外の違法業者(ヤミ金)が提供する「給与ファクタリング」を利用するのは絶対にやめておきましょう。

今すぐ10万円を用意する「まとめ」

今すぐ10万円となると、1万円、5万円が必要な場合とはわけが違います。

無いところからお金を生み出すには、借りる、物をお金に変える、労働報酬などの方法がありますが、どれも金額が上がるほどハードルも上がります。

できればお金を借りずに済むのが良いと思いますが、物をお金に変えるのは限界が近い方法でもありますよね。労働による報酬も今すぐという限られた時間の中では難しい場合もあるでしょう。

借入はなるべく最後の手段にしておきたいところですが、もっとも現実的なのはやはりどこかから10万円を借りるという方法になると思います。

毎月の返済額や実際の利息は各消費者金融の公式サイトでシミュレーションできるので事前にやっておきましょう。

また、当然ですが借りたお金はなるべく早く返すことが鉄則で、長くかかればかかるほど利息も増えますし良いことはひとつもありません。

本当にお金に困っているときにはなかなか冷静になれないものですが、たとえ10万円程度でも、1度落ち着いて返済計画についても考えてみて下さいね。

▼この記事を監修する専門家からのコメント
民間の金融機関や公的機関など、お金を借りる方法はたくさんあります。しかし急ぐ場合は、取るべき手段は限られます。

手元にあるクレジットカードにすでにキャッシング枠があれば、審査なしで利用限度額までであれば利用可能です。おそらく最も早くお金を借りる方法と言えるでしょう。

また消費者金融も審査に問題なければ20~30分程度で融資を受けられる可能性があります。中小消費者金融でも即日融資を受けられる場合があるため、検討してみましょう。

銀行カードローンも消費者金融ほどではありませんが、スピーディに審査ができるようになりつつあります。

ただしクレジットカードのキャッシング枠やカードローンは全体的に金利が高めです。利用するときは、利息も含めて返済できるか、しっかり返済計画を立てましょう。

▼プロフィール
「今すぐ10万円を借りる方法【急ぎで10万円必要な方へ」を監修する専門家ファイナンシャルプランナー「金子賢司」
金子賢司 URL:https://fp-kane.com/
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、金融に興味を持ち、資産運用やローンなどの勉強を始める。以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP


 
 
表はスライドしてご覧いただけます
大手
1位
2位
3位
4位
5位
実質年率 4.5%~17.8%
※大手で1番低金利
3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
審査時間 最短3分※1
業界TOPレベル
最短18分※1 最短20分※1 最短30分※1 Webで最短15秒※1
融資時間 最短3分※1
業界TOPレベル
最短18分※1 最短20分※1 最短60分※1 Webで最短25分※1
無利息期間 最長30日間※3 最長30日間※3 最長30日間※3 なし 最長180日間※3
職場への電話連絡 ”原則”ナシ 原則ナシ
電話を避けたい方
はココ
”原則”ナシ※2 ”原則”ナシ ”原則”ナシ
郵便物なしに設定
WEB完結
カードレス取引
コンビニATMの利用
詳細

※1.申込の曜日、時間帯によって希望に添えない場合あり(翌日以降の取り扱いになる場合があり)
※2.原則、在籍確認なし ※原則、電話での確認はせず書面や申告内容での確認を実施
※3.各社無利息期間は、はじめての方が対象です。

 
     

PAGETOP