レイク 自動契約機の営業時間や使い方・流れ・必要なもの

PR

レイク 自動契約機の営業時間や使い方・流れ・必要なもの
ここでは、レイクの自動契約機の営業時間や使い方、必要なもの、カード発行までの流れなどについて詳しく解説します。


もくじ

レイク 自動契約機の特徴

レイク」はSBI新生銀行の傘下となる貸金業者、新生フィナンシャル株式会社が展開する消費者金融ブランドです。

レイクの自動契約機では契約以外にも、申し込みや審査、契約、カード発行など、レイクカードローンに関する手続き全般を行うことができます。

レイクへの申し込みやレイクのカードローンに関する手続きはWEB(スマートフォン、パソコン)や電話でも可能ですが、自動契約機でも誰とも顔を合わすことなく行うことができます。

レイクの自動契約コーナーは白と黄緑色を基調とした狭い個室になっていて、タッチパネル式の画面とテーブルと椅子が用意されています。

椅子に座ったまま画面上の指示に従い、画面をタッチしていくだけの簡単操作ですし、何か困ったことやわからないことがあってもレイクのオペレーターに繋がる電話も用意されていてすぐに問い合わせることができるので、初めての方でも安心です。

レイクのカードローンはコンビニに設置されているものなど、日本全国にある多数の提携ATMで借り入れ・返済が可能ですので、自動契約機でカードを発行しさえすればすぐにお近くのATMから利用を開始できます。

 

 

レイクの自動契約機がある場所は?

レイクの自動契約機がある場所
レイクの自動契約機は、多くが主要都市の駅近くなどに設置されています。

また駅から離れている場合には駐車場が完備されているなど、アクセスの良い場所にレイクの自動契約機が設置されているので、来店しやすい点が嬉しいですね。

レイクの無人店舗に出入りする際に人目につきやすいのでは?と不安になる方も多いかもしれませんが、レイクの自動契約機は立地条件が良いところであっても大通りから少し離れていたり、奥まった場所に設置されていることが多いため、それほど不安にならなくても大丈夫でしょう。

それでもどうしても心配……という方は、自宅や職場からあえて少し離れた場所の自動契約機を利用する選択肢もあるでしょう。

レイクの自動契約コーナー内に入ってしまえば外からは中が見えませんし、鍵をかけることもできるので、安心して手続きを進められます。

お近くのレイク自動契約機の場所はこちらから検索ができます。

レイクの自動契約機の営業時間は?土日も利用可能

レイクの自動契約機の営業時間は?土日も利用可能
レイクの自動契約機の利用可能時間は以下のようになっています。

▼レイク自動契約機 営業時間

平日・土曜日・祝日 9:00~21:00
日曜日 9:00~19:00

 

以前は初めて申し込まれる方とすでにレイクの会員となっている方とで、自動契約機の利用できる時間が異なっていましたが、2023年より上記の営業時間に統一されています。いずれにしても日曜日のみ19時までと少し早く閉まる点に注意してください。

また、レイク自動契約機の営業時間は店舗により異なる場合があります。

自動契約機の利用をお考えの場合には、あらかじめ当該店舗の営業時間を確認しておくことをお勧めします。

手続きが長引いても引き続き利用可能

自動契約機を利用する際、入店した時間や手続きの内容などによってはそれなりに時間がかかり、閉店となる21時を過ぎてしまうことがあるかもしれません。

しかしレイクのフリーダイヤルへ確認したところ、入店さえしていれば、手続きの途中で21時の受付終了時間になってしまっても、そのまま手続きを進められるとのことでした。

例えば21時の1分前だとしても、レイクの店舗に入店してしまえば申込から開始してカードが発行されるまでその場に居続けることができるのです。

受付時間終了間際に入店することはあまりお勧めできませんが、様々な事情により時間が遅くなった場合や、どうしてもその日のうちにレイクのカードを受け取りたい場合もあるでしょう。

受付時間さえ過ぎていなければ入店可能で手続きも可能ということを覚えておくと安心ですね。

ただしレイクの審査が長引くと、カードが発行されても肝心のATMの営業時間が終了してしまうことがあるので、やはり時間には余裕を持って自動契約機に行くことをお勧めします。

 

 

レイクの自動契約機でできること

レイクの自動契約機で提供しているサービスは、以下の通りです。

<レイク 自動契約機のサービス>
・申込手続き
・審査
・審査結果の連絡
・本人確認書類等の必要書類の提出
・契約手続き
・契約内容確認書の発行
・カード発行
・カード再発行
・レイクオペレーターに電話で相談
・増額の申請

一連の申込手続きは全てレイクの自動契約機で可能!

レイクとの契約がない方がいきなり自動契約機に行き、初めての申し込みからスタートさせることもできますし、Webで申し込みと審査を完了させてから自動契約機へ移動し、契約手続きから始めることもできます。

必要書類の提出も、レイクの自動契約機にてもちろん可能。

契約に関わる書類の受け取りも、自動契約機で行うことができます。

自動契約機でカードの発行ができる

また、レイクのローンカードを発行してもらうためだけに自動契約機へ行くということも可能です。

レイクはWebで申し込んだ場合、カードなしで契約することができます。

この場合、借り入れや返済は振込融資・口座引落・スマホで行うことになるのですが、実際に利用を開始してから「やっぱりカードがあった方が便利だ」と感じる場合もあるでしょう。

そんなとき、本人確認書類を持ってレイクの自動契約機へ行くと、その場ですぐにカードを発行してもらえるのです。

レイクのカードは郵送で発行してもらうこともできますが、自宅に送られてくるまでに数日かかってしまいます。

でもレイクの自動契約機なら、店舗で手続きしたその日のうちにカードを手にすることができるので、急ぐ場合に便利ですね。

カードの再発行も自動契約機でできる

同様に、すでにカードを持っていたけれど紛失してしまった、カードを傷めてしまったなどといった場合の再発行も、レイクの自動契約機で可能です。

ただし紛失時などで盗難の恐れが少しでもあるのなら、まずはレイクの会員ページにてカードを停止手続きを取ってからにしてください。同時に警察署への届け出も行いましょう。

カード紛失時の手続きは、下記の電話でも可能です。

レイク問い合わせ・相談:0120-09-09-09(通話料無料)
 オペレータ受付 平日9:00~18:00
 自動音声サービスは24時間受付・年中無休

自動契約機にはオペレータ直通の電話も設置

レイクの自動契約コーナーにはスタッフは常駐していませんが、契約機そばに設置されている電話でいつでもオペレーターにコンタクトを取ることができます。

申込前や手続きしている最中に不安に思う点、わからないことが出てくるかもしれません。そういうときにもすぐに疑問を解決し、前に進めるようになっています。

自動契約機で増額の申請ができる

これはすでにレイクの会員になっている方の手続きですが、現在の限度額を増額するよう申請することも自動契約機で可能です。

増額の可否は改めて審査を受けてからの判断になりますので、初回申込時ほどではなくても多少の時間を要することになります。

自動契約機でお金を借りられる?

レイクの自動契約機そのものにお金を借りられる機能はありませんが、すぐに現金を引き出したい場合には下記でご紹介する提携ATMにて引き出すことができます。

レイクの提携ATM

【コンビニ等設置ATM】
セブン銀行(スマホATM取引も可能)・ローソン銀行・E.net(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマートなど)・イオン銀行(ミニストップ)

【提携銀行ATM】
セブン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・東京スター銀行・西日本シティ銀行・三十三銀行・福岡銀行(★)・十八親和銀行(★)・熊本銀行(★)・広島銀行(★)
(★)印は借り入れのみ可能

レイクの自動契約機でカード受け取った後、振込融資も可能?

自動契約機でカードを受け取ったのであれば、たいていはレイクのカードを使ってATMから借り入れをすることになると思いますが、口座の方に入金しておきたいという場合は、ATMからキャッシュを引き出すのではなく「即日振込」でお金を借りることもできます。

希望する場合は、まず金融機関の口座をレイク会員ページから登録しましょう。

そのうえで、レイク会員ページの「即日振込」メニューやフリーダイヤルの「追加お借り入れ」から振込の依頼を行います。

レイクの即日振込の受付時間内で、なおかつ振込先となる金融機関の受付時間を過ぎていなければ、最短即日融資が可能です。

もしどちらかでも時間を過ぎていると翌営業日の着金になってしまうので、急ぎの場合にはATMから出金した方がいいでしょう。

▼レイクの即日振込受付時間
月曜日 8:10~23:50
火曜日~土曜日 0:15~23:50
日曜日 0:15~18:50
(第3日曜日のみ 4:00~18:50)

各金融機関の受付・振込時間については、レイク公式の「お借入れ可能金融機関検索」からご確認ください。

 

 

レイク 自動契約機の利用時に必要なもの、自動契約機の使い方

レイクの自動契約機は、カードローンに関する全ての手続きを行うことができる便利な機械だということがわかっても、いきなり契約機へ行くのは勇気がいりますね。

レイクの自動契約機は、無人の契約機になるので、何か困ったことが起こったらどうしよう? 1人で最後までレイクの契約手続きできるかな? と不安になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは実際の利用の事前段階として、自動契約機でレイクと契約する際に必要となるもの、自動契約機のおおまかな使い方などについて解説します。

自動契約機でレイクに申し込む際に必要なもの(必要書類)

自動契約機でレイクに申し込む際に必要なもの(必要書類)
昨今のローンは申込方法によって必要となるものが異なることが多く、レイクのカードローンもその例に漏れません。

レイクのカードローンに自動契約機で申し込む場合、本人確認書類の提出は必須で、条件によっては収入証明書類の提出も求められることがあります。

どの書類も自動契約機にセットすれば簡単にレイクに提出が可能です。

本人確認書類

運転免許証の交付を受けている方は、本人確認書類として運転免許証を提出します。

運転免許証のない方は、以下のいずれかの顔写真付き書類を提出してください。

・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・特別永住者証明書/在留カード

顔写真付きの書類が用意できない方は、本人確認書類として健康保険証、その補助書類として現住所が記載された以下の公的書類1点の、都合2点が必要になります。

・公共料金の領収書(ガス・電気・固定電話・NHK)
・公的機関発行の書類(住民票の写し・印鑑登録証明書・水道使用料)

申込時の現住所と本人確認書類に記載されている住所が異なる場合にも、上記の補助書類を1点併せて提出してください。

収入証明書類

レイクのカードローンは総量規制(「年収3分の1を超える融資は原則として不可」となる規制)の対象になるため、以下の場合もしくは審査上必要と判断された場合には収入証明書類の提出を求められます。

・レイク(新生フィナンシャル、以下同)の利用限度額の総額が50万円を超える場合
・レイクの利用限度額の総額と他社借入総額の合計が100万円を超える場合

収入証明書としては、以下のいずれかの最新の書類を提出してください。

・源泉徴収票
・直近2か月分の給与明細書
・住民税決定通知書/納税通知書
・確定申告書
・所得(課税)証明書

収入証明書類は、マイナンバーカードをお持ちであれば、コンビニなどでも取得することができます。取得方法等についてはこちらでも確認可能です。

レイク 自動契約機の使い方

実際にレイクの店舗(自動契約機コーナー)へ入ると、次のようなものが設置されています。

・手続きを行うためのタッチパネル式の画面
・机
・椅子
・筆記用具
・必要書類提出用のスキャナー
・オペレーターと話すための電話

カードローンの手続きはもちろんのこと、必要なことを紙にメモすることもできますし、手続き方法がわからなければオペレーターに電話をかけることもできます。

必要書類の提出を依頼されてもその場でスキャナーで提出可能ですし、レイクの審査が終了するまで椅子でくつろぐこともできます。

カードローンに関する手続きに必要なものは全て揃っているので、本人確認書類だけ持っていけば(追加書類提出の依頼がない限り)特に不便なく手続きを進めることができるでしょう。

まずはレイクの店舗(自動契約機コーナー)に入店したら椅子に座り、画面の指示に従ってタッチしましょう。

基本的な操作方法は、画面で案内される通りに希望の手続きをタッチして選択し、その指示に従うだけです。

わからないことがあれば、レイクのオペレーターにつながる受話器からその都度相談可能です。

レイク 自動契約機でのカード発行までの流れ

レイク 自動契約機での申込~カード発行までの流れ
レイクの自動契約機では、以下のようなどの段階からでも手続きを開始することができます。

【1】レイクとの契約がない、初めての方の申込(申込手続きから開始)【デメリットあり】
【2】Webや電話からレイクへの申込をして、審査まで終了した方のその後の手続き(契約手続きから開始)【オススメ】
【3】Webからレイクへの申込・審査・契約を完了させ、カードだけ発行してもらいたい方の手続き(カード発行手続きのみ)

この他、すでにレイクの会員になっている方の各種手続き(カード発行、カード再発行、増額申請、収入証明書類の提出など)も可能です。

まずは会員になるための1~3の場合の手続きについて、それぞれのケースごとのカード発行までの流れを解説します。

【1】レイクの申込手続きから開始する場合【デメリットあり】

レイクへの申し込みを一から自動契約機で開始する場合は、次のような流れで手続きを進めていきます。

ただし、レイクの審査が完了するまでその場を離れることができないため、長時間待機する可能性もあることを理解したうえで手続きを開始しましょう

※インターネットで申し込みをして審査結果が出た後に自動契約機に行くことも可能です。

<自動契約機 申込~カード発行までの流れ>
1.画面の中の「はじめてのお申込み ご契約手続き」をタッチ
2.「事前に、お申込みがお済みのお客様は、「はい」を選択してください」という案内が出る
3.事前に申し込みをしていない場合は、画面上の「いいえ」をタッチ
4.申込に必要な項目を入力(氏名、住所、電話番号、勤務先、勤続年数、住居区分、居住年数、他社借入状況など)
5.本人確認書類をレイクに提出するよう指示されるので、運転免許証(※)を自動契約機へセットし提出
(※)運転免許証がない場合には別項で解説する本人確認書類
6.レイクの審査・在籍確認(審査が完了するまで、その場を離れることができません)
7.審査結果が画面上に表示されるので、確認
8.契約内容確認書が発行されるので、署名し、自動契約機へセットし提出
9.署名確認後、契約内容確認書を受け取り、「確認」のボタンを押す
10.レイクのカードが発行されるので受け取る

レイクのカードが発行されると、提携ATMから自由に借入できるようになります。

自動契約機で申し込む場合の注意点

自動契約機で申し込む場合、全ての手続きをその場で完了させられますし、カードも受け取ることができ、すぐにオペレーターに電話をかけて相談できるなど、メリットが豊富なのですが、以下のようなデメリットもあることを理解しておきましょう。

1.「60日間全額無利息」を選択できなくなる

レイクは「30日間無利息」「60日間無利息」「180日間5万円まで無利息」という、利息が一定期間ゼロ円になるサービスを3種類用意しています。

いずれも契約額と申込方法の条件を満たしたものの中から選択可能なのですが、このうち「60日間無利息」はWeb申込限定のサービスになるため、自動契約機で申し込む場合には「60日間無利息」が選択できなくなるのです。

▼レイクの選べる無利息

無利息期間 無料の対象 契約額 申込方法
30日間無利息 借入額全額 200万円超 WEB、自動契約機、電話
60日間無利息 借入額全額 1万~200万円 WEB
180日間5万円まで無利息 借入額のうち5万円まで 1万~200万円 WEB、自動契約機、電話

 

レイクの自動契約機で申し込みを開始してしまうと、「30日間無利息」か「180日間5万円まで無利息」のいずれかしか選べないため、もし「60日間無利息」を希望するのであれば、申し込みだけでもWebから行ない、契約等その後の手続きを自動契約機で進めるなどの方法をお勧めします。

初めての申し込みの場合、契約額がいきなり200万円超となることは少ないため、実際には「30日間無利息」がトクなのか、それとも「180日間5万円まで無利息」のほうがトクなのかという選択になるはずです。

この答えはいくら借りて何回で返すかによって変わってくるので、レイクの公式サイトの「借入れ診断」で試してみることが可能です。

また、こちらのページでも詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。

⇒レイクの金利はお得?60日間無利息と180日間無利息について

2.滞在時間が長くなる

自動契約機でレイクの申し込みを開始した場合、カード発行までどれくらいの時間がかかるのか、レイクのフリーダイヤルへ電話をかけ確認したのですが、「審査内容はお申込みいただく方によって異なってくるため、審査にかかる時間も変動してしまいます。また店舗の混雑状況によっても左右されますので、どれくらいかかるかということはお答えできかねます」とのことでした。

しかし、Webから申し込みを行い、契約とカード発行だけを自動契約機で行う場合であればどれくらいかかるのか聞いてみたところ、「40分~60分程度かかることが多い」とのことでした(※最短25分融資)。

つまり、自動契約機で申し込みから開始するのなら、40分~60分よりも時間がかかるということになりますね。

レイクの審査がスピーディーに終わればもっと早い段階でカードを受け取れることもあるとは思いますが、場合によっては滞在時間が2時間以上となるケースも予想されるので、「時間がかかるかもしれない」と理解しておきましょう。

3.自動契約機から離れられない

レイクの自動契約機で手続きを開始すると、途中でその場を離れることができません。審査に時間がかかった場合も、審査が完了するまでその場で待ち続けなければならないのです。

もしその場を離れた場合には、手続きを最初からやり直さなければならなくなってしまいます。

ですので時間がない場合やその後予定がある場合は避け、特別な予定がないときに、食事やトイレなど必要なことも済ませたうえで入店することをお勧めします。

本を持参するなど、滞在時間をできるだけ快適に過ごせるよう、何かしら準備しておくのも良いですね。

4.追加書類を依頼されることもある

本人確認書類だけで大丈夫だと思って申し込みを開始しても、申込内容や審査状況によっては追加書類の提出を依頼されることがあります。

手続きの途中で追加書類の提出を依頼され、すぐに提出できない場合は手続きはそこで中断してしまいます。

一度帰宅し、必要書類を準備してまた来店しなければならなくなるので、不安な場合はWebや電話から申し込みを行い、必要書類を確認してから来店するといいでしょう。

5.審査に通過できないこともある

わざわざ自動契約機まで行っても、審査次第では通過できないこともあります。せっかく時間を作って出向いたのに、審査落ちとなってしまうとがっかりですね。

そのため、事前にWebや電話でレイクに申し込みを行い、審査結果を聞いてから自動契約機へ向かったほうが無駄がないかもしれません。

【2】ネットで申し込み後、契約手続きから開始する場合【オススメ】

あらかじめ申し込みと審査をWebや電話で行っている場合には、自動契約機で契約手続きだけを行えばいいので、滞在時間を短縮できます。

必要書類についても審査結果を聞いたときに確認しておくことができるので、後から追加書類を依頼されて慌てるという心配もありません

Web申込を行っておいた場合には「60日間無利息」を選ぶこともできるので、選択の幅が広がります。

<自動契約機 契約~カード発行までの流れ>
1.画面の中の「はじめてのお申込み ご契約手続き」をタッチ
2.事前に、お申込みがお済みのお客様は、「はい」を選択してください」という案内が出る
3.Webや電話から事前に申し込みをしている場合は、画面上の「はい」をタッチ
4.運転免許証などの本人確認書類を自動契約機にセットし、レイクに提出
5.契約内容確認書が発行されるので、署名し、自動契約機にセット
6.署名確認後、契約内容確認書を受取、「確認」のボタンを押す
7.カード発行、受取

 

 

【3】カード発行手続きのみレイクの自動契約機で行う場合

Web完結にして、カードレス契約となった場合でも、カードが必要になったタイミングで本人確認書類を持参して自動契約機へ行くと、すぐにカードを発行してもらえます。

郵送発行も可能ですが、郵送より自動契約機の方がスピーディーですね。

⇒レイクのWEB完結は在籍確認が必須!でもメリットあり

<カード発行手続きのみの場合の流れ>
1.画面上の「会員の各種お手続き」をタッチ
2.画面の案内に従い、本人確認書類を提出
3.本人確認完了後、カード発行

レイクの自動契約機で申し込んだ場合の在籍確認は?

レイクは原則として、勤務先への在籍確認を電話では行っていませんが、審査結果によっては電話での在籍確認が必要と判断されるケースもあります。

本人は自動契約コーナーで待機中(=職場に不在)なら在籍確認はどうなってしまうのか? と不安に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、電話応対した方が「◯◯(申込者)は席を外しています」「◯◯(申込者)は本日お休みをいただいております」などと返せばそこで勤務していることはわかるので、それで在籍確認完了となります。

在籍確認では本人以外に「レイク」「新生フィナンシャル」という名称を出すことはなく、スタッフが個人名を名乗りますし、電話番号も非通知か発信専用の番号でかけられるので、貸金業者からの電話だと漏れることはありません。

それでも心配な場合は電話をかけるスタッフの性別や名字(家族、親戚を装う)を相談することも可能。

また、勤務時間中は私用電話を取り次いでもらえないなどどうしても電話での在籍確認が難しい場合には、書類提出で代替確認できることもあるので、希望する方は自動契約機備え付けの電話か、レイクフリーダイヤル(0120-09-09-09)まで問い合わせてみてください。

レイク 自動契約機のメリット・デメリット

最後にレイクの自動契約機を利用するメリットとデメリットをまとめます。

<レイク 自動契約機のメリット>
・レイクの自動契約機は平日はもちろん、土日祝日も利用できる
・営業時間が長い。特に平日・土曜・祝日は21時まで営業
・レイクの自動契約機は全国に設置数が多い
・審査に通過するとその日のうちにレイクカードを発行してもらえる
・遅い時間でもカードさえ発行してもらえれば24時間営業しているコンビニATMなどからでも借入できるので、Web完結より最短即日融資の可能性が高まる
・受付時間を過ぎてしまっても、受付時間終了前に入店できれば、最後まで手続きを行える
・その場でカードや契約書類を受け取ることができるので、自宅に郵便物が送られると困る場合に便利
・無人なので対面だと緊張する、人に会うのが苦手という方でも安心
・疑問点があったり操作がわからない場合などでも、オペレーターにつながる電話から気軽に相談可能

<レイク 自動契約機のデメリット>
・自動契約機で申し込みから開始してしまうと、「60日間無利息」を選択できなくなる
・審査も含め全ての手続きが終了するまで、自動契約機を離れることができない
・手続き内容によっては滞在時間が長くなる可能性がある
・せっかくレイクの自動契約機まで行っても、審査落ちになってしまうこともある
・自動契約機内で追加書類の提出を依頼されて、すぐに用意できない場合は手続き中断となってしまう
・入店時、退出時に誰かに見られる危険性がある(内緒の借入の際に注意が必要)
・先に別の人が入っていると、その人の手続きが完了するまで中に入ることができない(待ち時間が長くなる可能性もある)

レイクの自動契約機を利用するときは、あらかじめ、WEBで申し込み、審査結果が出てから無人店舗に向かう方法がおすすめです。

・WEBで申し込みなら自動契約機の待ち時間を短縮できる
・WEBなら60日間無利息サービスを選ぶことができる
・WEBなら必要書類の不備があっても家に帰る必要がない
・WEBなら「わざわざ出向いたのに審査落ちか!」と、がっかりすることがない

 

 

▼レイクの無利息サービスについて

≪60日・180日共通≫
・初めてなら初回契約翌日から無利息
・無利息期間経過後は通常金利適用。
・30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
・ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

≪60日間無利息≫
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪180日間無利息≫
・契約額1万円~200万円まで
≪30日間無利息≫
・契約額1万円~500万円まで
・Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息
・Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択できる

≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
必要書類 “運転免許証
収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
商号:新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号


 
 
表はスライドしてご覧いただけます
大手
1位
2位
3位
4位
5位
実質年率 4.5%~17.8%
※大手で1番低金利
3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
審査時間 最短3分※1
業界TOPレベル
最短18分※1 最短20分※1 最短30分※1 Webで最短15秒※1
融資時間 最短3分※1
業界TOPレベル
最短18分※1 最短20分※1 最短60分※1 Webで最短25分※1
無利息期間 最長30日間※3 最長30日間※3 最長30日間※3 なし 最長180日間※3
職場への電話連絡 ”原則”ナシ 原則ナシ
電話を避けたい方
はココ
”原則”ナシ※2 ”原則”ナシ ”原則”ナシ
郵便物なしに設定
WEB完結
カードレス取引
コンビニATMの利用
詳細

※1.申込の曜日、時間帯によって希望に添えない場合あり(翌日以降の取り扱いになる場合があり)
※2.原則、在籍確認なし ※原則、電話での確認はせず書面や申告内容での確認を実施
※3.各社無利息期間は、はじめての方が対象です。

 
     

PAGETOP